ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【ジャッカル】杉山代悟のDaigo Style 堤防ショアジギング&青物対応 ビッグバッカーシリーズ完全解説

ジギング特集

堤防から手軽に楽しめるショアジギングはこれからの時期、ハマチやツバス、シオといった小型青物から、群れで入ってこれば高確率にヒットするサゴシやタチオウの歯物系、はたまた、もっとお手軽に狙えるサバやなどもターゲットになります。もちろん、大物のブリさサワラ、マダイやシイラだって、場所や状況によっては狙えてしまします。

 

ショアジギングって楽しいですよね!

そんなショアジギングをさらに面白くさせるべく、メタルジグだけでなく、いろんなルアーを使って楽しんでしまおう!それを実現してくれるのが、ジャッカルのビッグバッカーシリーズです。

堤防青物狙いで定番のメタルバイブをはじめ、ターゲットに応じてチョイスするメタルジグ、ナブラ発生時に有効なプラグなどなど、いろんなルアーを持ち合わせていると、その時々の状況に合わせられるので、釣果に結びつくことウケアイです。

ビッグバッカーシリーズがあれば、ショアジギング&青物の世界が広がる!

でも、どんな時にどんなルアーをチョイスしたらいい?アクションはどんな感じが最適なの?

その辺りの疑問を、ジャッカルソルトの若きマルチアングラー・杉山代悟君が完全解説!

杉山代悟 Sugiyama Daigo プロフィール

1994年7月生まれの24歳。エリアトラウト界で知らない人はいないエキスパートアングラー。 8歳からエリアトラウトの釣りをはじめ、トーナメントに参戦したのは10歳の頃。 トラウトキング選手権の覇者に与えられるマイスターの称号を過去2回獲得、現在も上位に入賞し続けているスゴ腕アングラー。 そんなエリアトラウトでの活躍に加えて、最近はソルトウォーターの世界も満喫中! 実は静岡の海育ちで実は生粋のソルトアングラーでライトゲームからオフショアのビッグゲームもこなす。 趣味は筋トレで週4でジムに通うほどのマニアだ

ショアジギングが大好きな代悟君、昨年2018年にもショアジギングの実釣を兵庫県淡路島の岩屋一文字で行っていて、見事なビッグシーバスをゲット!

動画はコチラ

そんな代悟君、2019年には兵庫県神戸市の神戸沖提防群へチャレンジ!

お世話になった渡船店は、神戸市中央区小野浜町から出船している神戸渡船さん。

自身2度目となるこの場所ですが、アタックは成功したのか…?

はい、結果から先に言うと、ビッグバッカー107鰤カスタムで朝イチにサゴシを1尾キャッチ!

その後もいろんなルアーをキャストしマクりましたが、この日は朝の1尾で終了となりました。

ただ、同じ堤防では他のアングラーがブリやサワラといった大型をゲットしていたので、誰にでもチャンスはあると言っても過言ではありません。それが堤防ショアジギング。

来るチャンスや時合に確実に備えるべく、代悟君流のビッグバッカーシリーズ完全解説。

それではいってみましょう!

1 / 3
次へ