ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

「フロッグ」と「ネコリグスイミング」でTOP50シリーズ暫定首位!【寄稿by三原直之】

こんにちは!イマカツプロスタッフの三原直之です。

三原直之(Mihara Naoyuki) プロフィール

東条湖をホームに2015年からTOP50メンバーとして日々戦っている。トーナメントの傍ら、東条湖観光スタッフ&ヒューマンフィッシングカレッジのトーナメントスキル講師としても活躍中。

JB・TOP50 遠賀川戦が終わり、次戦の第3戦旧吉野川戦に向けたプリプラクティスに息つく間もなく向かっております

さてその遠賀川戦ですが、3位でフィニッシュと好成績で終えることできました。

6月7~9日だった試合日程が減水の影響で延期となり、初の平日開催となった異例の第2戦。

僕自身も減水の影響でプリプラが行えず、試合前日のプラクティス1日のみで試合を迎えました。

そのプリプラクティスですが、時期&水温的にもアフター~アーリーサマーぐらいなのに「流れ」が当たる場所にはバスがおらず、むしろ逆にワンドの最奥などでバイトがあったため、セオリーとは逆に「流れ」を嫌っている傾向にあるということに気が付けたのが、好成績に繋がった大きな要因でしょう。

さらに、釣れたバスの口からテナガエビのヒゲが出ていたことと、水深50cmの激浅シャローで「フィネスフロッグミニ」改(トップウォーター)にツーバイトあったことも、大きなヒントとなりました。

梅雨時期のマッディ系リバーの攻略法は?遠賀川でのパターンを紹介!

1 / 2
次へ