ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

Katsuu(かつぅ)が梅雨から夏に活躍するトップウォーター系プラグ2種の使い方を紹介【トップが好きスギて「POPX」という名の曲も作りましたbyかつぅ】

Katsuu/かつぅ(Katsuu) プロフィール

メガバスプロスタッフであり、そしてバンド「COUNTERCLOCKWISE」のボーカル&ギタリストとして活躍中! また近年はYouTubeチャンネル「Katsuu MOSH FISH TV.」での活動も目立つ、マルチな才能が光るイケメンアングラー!

ハローみなさんこんにちは、Katsuu(かつぅ)です。

釣り行ってますか?いよいよバスもスポーンから回復して活発になる時期が来ましたねぇ~。

 

梅雨から夏の時期に多くなる雨は酸素量を増やし、バスが超活発に餌を追いかける!

雨時期から夏にかけてはバスが元気になってベイトを追い出すタイミングであると同時に、気象条件的には低気圧に覆われることが多くなるからバス釣りには好条件!

というのも、雨はその水域の酸素量を増やしてくれるし、雨が降らないまでも曇りの低気圧バリバリならバスは少し身軽で動きやすいんから! ちなみに気圧を人の生活で例えると、例えば布団!

気圧が高い状態というのは、布団を何枚も被せられた状態で寝ている状況で、逆に低気圧なら薄い布団1枚で寝ている感じ!
気圧ってのはそんなイメージだと考えたら分かりやすいかな?

 

低気圧の続く梅雨に超有効なのがトップウォータプラグ

さて、そんな時期に活躍してくるルアーと言えばトップウォータープラグ!!

よく「トップに出るのは活性が高い時」とか、そんな表現も聞くけど、まぁそれも間違っちゃいないけど、正直そんなに難しく考える必要はない。

バスにとってエサなら何でも食いつくなんて事はそんなに多くなくて、ちゃんと彼らは「コイツならイケる!」って認識をしてこそ食いに来る。それをしっかり頭に入れて考える事が大事なんです。

 

 

バスにとって水面は、エサの逃げ場を限定させられるので、エサを追い込みやすい

じゃあ、コイツならイケるっていう状況って、どんな状況?か?を考えると、食べやすい!ってこと。

具体的には「エサが四方八方に逃げれるオープンな場所にいるより、岸際など逃げれる方向を少しでも限定される方がいい」ってこと。その状況を出しやすいのがトップウォータープラグなんです。

 

バスの目は上を見やすく付いているし、口の形状も上のモノを食べやすいようにできている⁉

トップはその名の通り水面に浮かぶルアーだからそれ以上、上には行けない。

反対の考え方で「じゃあボトムもいいじゃん!」ってなるんだけど、バスの目は上を見やすいように付いてるし、口の形状も若干シャクれて上のモノを食べやすいように出来てますよね? って事はトップウォーターの方がバスに取っては狙いやすい位置。

ほらこれでもう1つ逃げ場所は消えた。

 

水面で動くモノは、水中から見ると光が入ってボヤケて見える

こうやって長々解説しちゃえば小難しい話になっちゃうんだけど、要は「バスにとって水面のエサは狙いやすい」って話。

あとトップウォーターのメリットをもう1つ挙げると水面は光も入ってくるしボヤけて騙しやすい! はっきり「ルアーだ!」って感じより「なんか上で動いてんな~…」くらいのがバスの興味をそそりやすいんです。

さてここまではバス目線のお話。

ここからは釣り人側の話なんだけど、トップウォーターって「投げる→泳がせる(アクション)→バイト→フッキング」と言う一連の動作がすべて目に見えてる視界の中で起きる。これって分かりですよね!

トップウォーターは全部実際に見ていける。なので、釣れるイメージをすごく作りやすいルアーなので、ビギナーさんにこそ難しく考えず使って欲しいですね!!

さぁそんなトップウォーター!巻くだけでいいものから釣り人側からアクションを加えて仕掛けていくものまで、色んなタイプがあるけど、具体的にどんなモノがいいのか?だけど…。

 

さっき「ビギナーさんにも!」って言った以上、まずオススメなのがコイツ!!

 

ビギナーさんにも超オススメなルアーが、レブクラこと、オーバーレブクランク「ORC –Over Rev Crank」なんです!

メガバスの「オーバーレブクランク」。通称:レブクラと呼んでいるもの! これは昨年1年ワタクシかつぅがテストをさせてもらって完成した、ニューコンセプト高速回転系クランクです。いわゆるサーフェイス系(トップウォーター)のクランクベイト。

メガバス公式「オーバーレブクランク」詳細ページはこちら

 

オーバーレブクランクの使い方は簡単。投げて巻くだけ。

使い方は簡単! 投げて巻くだけ!!

比較的幅広いリトリーブスピードに対応しているので、スピードはその日のアタリを探してください。ルアーさえ投げられれば誰でも楽しめるルアーです。

実際巻くだけじゃなくちょっとした小技使いなんかも出来るんだけど、基本はタダ巻きでOK!!

従来のこういったサーフェイス系のクランクベイトは、お尻を左右に振る“ウォブリング”と呼ばれるアクションが多かったけど、レブクラはボディが左右に倒れ込むような“ローリング”と言うアクション設定。

左右に倒れ込むことで下にいるバスに強くアピールして、上まで上げて食わすことが出来る。

 

そういった部分に焦点を当てて完成したルアー。詳しくはかつぅのYouTubeチャンネル「MOSH FISH TV」で徹底解説しているので、是非是非チェックしてみてください。使用タックルなども細かく解説してます!!

【メガバス】2019NEWルアー”ORC”をテストした本人が徹底解説【レブクラ】

出典:YouTubeチャンネルKatsuu MOSH FISH TV.

 

【ORC】ビッグバス連打! そしてまた珍事件!【メガバス】

出典:YouTubeチャンネル「Katsuu MOSH FISH TV.」

 

2019NEWルアーでエンジョイトップウォーター!!【メガバス】

出典:YouTubeチャンネル「Katsuu MOSH FISH TV.」

ついでにチャンネル登録してくれると非常に喜びます(笑)。

チャンネル登録はこちらから!よろしく

1 / 3
次へ