ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

夏タチ本番! 東京湾タチウオ最新情報【連載ジャッカルソルト】byヨッシー吉岡 進

WEB連載「ジャッカルソルト」=個性ありすぎなジャッカルのSWゲームのプロスタッフ達(田中亜衣・吉岡進・杉山代悟・一宮安幸)によるWEB連載(毎週土曜配信)! 旬なフィールド情報・新テク・NEWアイテム情報マンサイ!タイラバ、アジング、メバリング、ロックフィッシュ、チヌゲーム、ジギングほかSW各ジャンルのタイムリーなネタをお届けっ!

吉岡 進(Susumu Yoshioka) プロフィール

「よっしー」の愛称で知られるジャッカルのソルトプロスタッフ。10代の頃はブラックバスにはまり、その後はオフショアソルトの世界にトップリ! 関東を拠点に一つテンヤ、オフショアタチウオ、ジギングなど、オフショアルアーゲームをマンキツ中!

こんにちは!吉岡進です!

さて、いよいよ本番を迎えた東京湾の夏タチ!

ここ最近、取材やプライベートで良く釣行している東京湾タチウオですが、第2海保周りの水深40メートル前後のエリアが釣れ出し、いよいよ夏タチ本番と言ったところ!

 

東京湾タチウオは『今からタチウオやってみたい!』という方にオススメの時期

現状、型が小さいタチが多いですが、その中に大型が混じるといった状況で、『今からタチウオやってみたい!』といった方にはオススメの時期となっております☆

 

セレクトしているジグはアンチョビメタルタイプゼロ、アンチョビメタルタイプ2など

水深が浅いので、少し横の動きが出るジグにアタリが集中

セレクトするジグですが、私のオススメはアンチョビメタルタイプゼロアンチョビメタルタイプ2など!

水深が浅い分、若干の横の動きが出るジグにアタリが集中しています!

誘いもスローな動きから、クイックな動きでタチウオにスイッチを入れてあげるのが効果的です!

ジグの重さは潮の速さによって、100グラム130グラムと使い分けています。

 

ただ、このエリアがイマイチな場合は走水沖に移動も考えられるので、160グラムくらいまで揃えておいてもらえるとイイかと思います。

カラーは派手め、地味めを使い分け、アタリが無くなったらドンドンとマメにカラーローテーションしていくと釣れ続くと言った感じで、同じジグを見せ過ぎないのが効果的のようです。

 

↓アンチョビメタル TYPE-llのカラー10色。タイプセロも同じカラーの8色

 

 

浅場での秘密兵器はアンチョビメタルタイプ2の『逆付け!』

あと、浅場で良く使う秘密兵器をご紹介します!それは…。

ズバリ、秘密兵器はアンチョビメタルタイプ2の『逆付け!』です!

 

逆付けすると、バランスがややリア寄りにいくのでワンピッチで誘っても暴れ過ぎず、フォールを入れると若干のスライドフォールをしてくれる

逆に付ける事により、センターバランスが若干リア寄りにバランスが傾いてくれるので、ワンピッチで誘っても暴れ過ぎず、フォールを入れると若干のスライドフォールをしてくれるため、誘う幅が狭い場所ではリアクションと食わせのアクションが出しやすくなるんです!

コイツをアンチョビドライバーエクストロで操作すれば、魚の追い、違和感が伝わって来るので、ここぞと言う時に違うアクションに変えて食わす!なんて事も可能!

ぜひ夏タチシーズンインの東京湾で試してみてくだいね!

 

関連動画  アンチョビドライバーエクストロ / ジャッカル 吉岡進 杉山彰浩

出典:YouTubeチャンネル「JACKALLSTATION」

 

WEB連載「ジャッカルソルト」は毎週  土曜日 配信!
過去の記事もぜひチェック!

過去の連載記事はこちらから、チェックいただければ幸いです!

 

1 / 2
次へ