ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

O.S.Pから虫系ワームが登場!その名はHPバグ!

夏のバス釣り特集

なんと!O.S.Pから完全新作の虫系ワーム、「HPバグ」が登場!

こういった虫系ワームでまず大切なのが飛距離。

さらに大切なのがスレバスに口を使わせるコンパクトなシルエット。

そしてスローなフォールアクションとフォール中のピリピリとしたアームのアクション。

すべてにおいてこだわり抜かれたのがこのHPバグ!

各パーツはこんな感じ

アーム

アームをアップで見るとこんな感じ

ボディについたアームはリトリーブ時は水平方向に、フォール時は垂直方向へ細かく震えます。

形状、間隔、長さ、キャスト時の空気抵抗に徹底的にこだわって付けられています。

ボディ

なんといっても特徴的なのがスクエア型のボディ形状!

正面から見るとスクエア形状が分かりやすい

こっちはテール側

スクエア型にすることでシルエットの割に体積を稼ぐことができます。

体積を稼ぐことができるということはそれだけウエイトを稼ぐこともできるので飛距離がでます。

ウエイトを上げるとその分フォールスピードも上がってしまうのですが、スクエア形状だと底面がフラットなので抵抗になり、スピードを抑えることが可能に!

さらにリトリーブしてきたり、トゥイッチした際にボディが傾いたり、バタついたりすることも防ぐことができます。

後ろに付いたスタビライザー

ボディをよく見てみるとテール側の先端にヒレのようなものが付いていることが分かります。

これはスタビライザーと呼ばれるもので様々な役割を果たしてくれます。

まずはフォール時にお尻下がりになるのを抑えて水平姿勢を保つ役割。

そしてキャスト時の姿勢安定化。

このスタビライザーがあることで飛行姿勢が安定し、ブレることなく矢のように飛んでいきます。

キャロライナリグやI字引きの際には水中での姿勢を安定させる役割も担っています。

適応フックサイズ

HPバグにピッタリなフックサイズはオフセットフックであれば#2~#3、マス針であれば#6~#2ぐらいまでです。

今回行ったロケでも並木さんがナイスサイズをキャッチ!

8月頃発売予定!!

夏バス攻略にかなり活躍してくれそうですね!

発売が楽しみです!

1 / 2
次へ