ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ダイワ・佐々木勝也「霞ヶ浦オカッパリ攻略の基本」

夏のバス釣り特集

佐々木 勝也(katsuya Sasaki) プロフィール

岩手県出身で 2018年4月よりの東北・仙台から霞ヶ浦に移住。 霞ヶ浦、霞ヶ浦水系を中心に日本全国の様々なフィールドを激チェック中! オカッパリスタイルでのバス釣り三昧の日々を送っている。

ダイワの佐々木勝也さんによる霞ヶ浦オカッパリでのバス攻略。

ここでは、基本的な狙い方を中心に解説したいと思います。見逃しがちな基礎があるかもしれません、ぜひ参考に!

まずは離れた位置から

基本になりますが、まずは離れた位置からアプローチするのが大前提。

具体例でロケでの朝イチの場面を。

イキナリ下に降りないこと。上からキャストして、それでバスが出なければ初めて降りていきます。

降りた場所に、実はバスがいたなんて場合にいきなり降りてしまうと、せっかくのチャンスを逃してしまいます。

レンジを探る

立ち位置とともに、探るレンジもルアーによって変えていた佐々木さん。

状況により、すべてがそうではないが、基本的には…

キッケルキッカー(ノーシンカー)で表層
②表層で反応がなければひとつレンジを落とすガストネード

という流れでした。

スピニングタックル、キッケルキッカーでシェードを狙い…

反応がなければガストネードでひとつ下の水面直下を狙う

1 / 2
次へ