ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【釣果直結】ジギング&ジギング収納マニア・大中雅史さんの収納ワザに迫る!

ジギング特集

どんな釣りでもそうですが、タックル収納は大切です。

なぜかというと、タックルがきちんと整理されていると効率的ですし、なによりストレスがない。

あれ?どこいったっけ…と探している間に、時合が過ぎてしまう可能性もあります。

また、ボートで限られたスペースしかない場合もありますから、できるだけコンパクトに、でもいろいろと持ち込みたい!

そんなオフショアアングラーの願いを叶えるのが、明邦化学工業さんの「バケットマウス」シリーズのタックルボックスと、多彩なオプションパーツなんです。

詳しくはこちらの記事もご覧ください!

座れる収納BOX「バケットマウス」シリーズ3サイズを比較!

完全保存版!「バケットマウス」にオススメのオプションパーツをドドンとご紹介!【オフショアジギング編】

そんな、快適で釣果UPを叶えてくれる収納について日々研究中の、ジギング&ジギング収納マニアの大中雅史さん。

大中さんは明邦化学工業さんの営業マン。ジギング一筋15年、全国のフィールドで、様々なターゲットを狙い、旬のジギングを楽しむ、正真正銘のジギングマニア。

もちろん収納もマニア。

ということで、今回はそんな大中さんの釣行にご一緒して、ジギング&ジギング収納のマニアっぷりに迫ってみました!

今回お世話になったオフショア船は、大阪府忠岡町の忠岡漁港から出船している「K’s」さん。

住所:大阪府泉北郡忠岡町新浜1-8-11(忠岡漁港内)
TEL:090-8375-5454

都心からアクセス抜群。船長もめちゃくちゃ親切丁寧、全力で釣らせてくれて、みんなを笑顔にしてくれます!

ビギナー&女性も大歓迎!というか、ビギナー&女性にオススメのオフショア船です。船も大きくて快適なので、初めての人でも安心です。

https://www.ks-osaka.jp/

釣行日は6月下旬。K’sさんではこの時期、本格的なジギングからライトジギング、タイラバで、青物、マダイ、根魚、回遊魚と、旬で狙えるターゲットを狙うスタイル。出船エリアも幅広く、その時々に調子のよいポイントへと案内してくれます。

当日は和歌山方面へと向かいました。

…と、釣りの状況もお伝えしたのですが、まずはジギング収納マニアの大中さんのタックル収納を紹介!

収納マニア・大中雅史さんのオフショアジギング メイン収納①

これがメイン①のボックス。「バケットマウスBM-7000」です。

装着されているオプションパーツは

・右面

ロッドスタンド BM-300 Light」が2つ装着されていますが、

画像右側の「ロッドスタンド BM-300 Light」には…

マルチホルダー BM-30 (ロッドスタンドBM-300Light専用)」を介して

トレイ BM-S」と「ルアーホルダーBM

画像左側の「ロッドスタンド BM-300 Light」には…

マルチホルダー BM-30 (ロッドスタンドBM-300Light専用)」を介して

トレイ BM-S」と「ハードドリンクホルダーBM

ちなみに「トレイBM-S」はこんな感じに使います!

・左面

ロッドスタンド BM-300 Light」が3つ装着

・さらにフタの上には…

プレミアムシートクッションBM

このクッション、本当に便利というか、快適すぎます!

ルアーチェンジ時や、ポイント移動時に座れます。しかもお尻がいたくならない安心の30mm!

で、このタックルボックスに収納されているのがコチラ!

どーん!めっちゃ入ってます。メタルジグ以外のフックやライン、その他ギア系が詰まってます。

細かく見ていきましょう!

バケットマウスBM-7000」の中皿に入っているのは…

防水ケースWG」にはパーツ系がぎっしり。

臭いが消えるティッシュ」×2

ノットアシストツール

ラインカッター

ナイフ

日焼け止め

そして、メイン収納はこんな感じ。

これぞシステム収納的なビジュアル!

内容は…

防水ストッカーBM-185

中身はリーダー用のラインですね。

タックルケースには各種フックがずらり!

クリアケースC-1200NS」×4

メイン①ラストはツール系ボックス。

VS-1200NDDM」の中身はこんな感じです。

左から、「SFC ルアー・LL」、油性ペン2本、メガネクリーナー、「ラインコーティングスプレー

以上!めちゃくちゃ大容量です。でももう1つ、メタルジグ専用収納があります。

次ページではメイン収納②を紹介!
1 / 3
次へ