ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【デカアイナメに効くワームカラーはコレだ!】オカッパリロックフィッシュのオススメワーム選【寄稿by三上顕太】

三上 顕太(Kenta MIkami) プロフィール

北海道のロックフィッシュトーナメントにおいて、常に表彰台に絡む成績を叩き出す超実力派。日々の実釣から裏付けられた理論と、アングラーとしての直感を武器に数々のトーナメントで輝かしい実績を残す。多くのロックフィッシャーマンに大きな影響を与え続けている。

各地でロックフィッシュゲームがハイシーズンとなっていますが、ここでは、デカいロックフィッシュ、特にデカアブ(デカアイナメ)に効くワームカラーを紹介します。

それが「ハーミットクラブ」です。

出典:ecogear

このカラーは、今年、私のセレクトカラーとしてエコギアのワーム「ロッククロー2インチ」に登場しました。

このカラーをなぜ作ったかと言うと、スタートは「クリアウォーターに強いカラーが欲しい」と言うのが発端です。

私が住む北海道の太平洋エリア(苫小牧、白老、室蘭等)は、春先の雪代による濁りが落ち着くと夏に向けて徐々に水質もクリアアップしていきます。

特に夏に向けてのクリアウォーターでは単純に透過系のカラーだけではなく、アイナメの中でも大きい個体はヤドカリを捕食していることがあります。

「アイナメ」に「ヤドカリ」は知る人ぞ知る最強のエサであり、私もワームの釣りを知る前は、漁師をしていた祖父から「ヤドカリをエサにしたらデカいアイナメが釣れるよ」と勧められて使用したら、ためらいのない深いバイトと食ってくる個体のデカさに驚愕したのを鮮明に覚えています。

クリアウォーターだけでなく、ヤドカリパターンとしても投入できるカラーとなっていますので、「ハーミッドクラブ」を持ってデカアブ(デカアイナメ)など、デカいロックフォッシュを狙ってみてください。