ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

伊豫部健・イヨケンコラム「日本帰国からの淀川で50cmUP、続いてヨーロッパへ」

連載:伊豫部健「IYOKEN-BOMB(イヨケンボム)」

伊豫部健(Ken Iyobe) プロフィール

日本とアメリカで活躍するプロアングラー。アメリカのB.A.S.S.バスマスタートーナメントに参戦中。2014年には世界最高峰バスマスターエリートシリーズに昇格。超ポジティブな性格で常に新しいことに挑戦し続け、バスフィッシングの楽しさを伝え続ける人物でファンも多い。株式会社KIOB 代表取締役。1979年生まれ

皆さん、こんにちは!
B.A.S.S.イースタンオープン第2戦が終わり久しぶりの日本帰国となり、無事に帰国して早々に横浜はのマツダに行き、国内で乗らせて頂く予定のCX‐8を引き取りに行ってきました。


クリーンディーゼルエンジンなのに静かでパワーがあり、横浜から一気にイベントの為に大阪へ走ったが燃費が驚くほど凄く、本当に凄い車が出来上がったんだなと思いました。
車が凄いと気分もテンションも上がる!


そのままストアイベントにも行き、お客様とマンツーマンで釣りの話しをし、久しぶりにこうしてお店で楽しい時間を過ごせて本当に楽しかった。
ストアイベントの翌日はイベント企画にもあった抽選によるお客様と一緒に釣りに行く企画で、4名のお客様と大阪は淀川に行ってきました。

インストアイベントの企画で4名のお客様と大阪の淀川へ行ってきました!


久しぶりの淀川で、この時期は初めてでしたが、朝から皆さん好調にバイトを得れて、ラウドノッカーで40cm近いのが出たと思ったら、チャグウォーカーで45cmクラスが食ってバレたとか、チェイスしてきたとかバスからの反応は淀川と思えない好反応。


バスの目線は上を向いてるのか?と思い、僕もマクベス 50・コマックをストップ&ゴーしてみながらカバーを絡ませていくとバコっと小さいながら元気にバイトしてきたり、また50cm近いの食い損ねたりとエキサイティングな時間がみんなにも続きワイワイ楽しい現場イベントになりました。


場所を変え、シャローを見て回るとヘビーカバーの中に50cmupがサスペンドしてて、これはさすがにハードルアーではと思い、近々発売予定で、僕自身ゲーリーインターナショナル社から初めてのプロデュースでもあるゲーリーハガーをバックスライドでカバーにフリップ!

新作のゲーリー・ハガーのバックスライドに淀川デカバスがバイト!

わずかに反応した事から、ディスタンスとアプローチ角度を考慮して、何度かトライして52.5cmと淀川で久しぶりにナイスなバスがゲストの皆様の前で釣ることができ、本当に新しく、また刺激的なイベントで楽しかった!
またこうしたイベントが増やせていけたらと思いました。


てなわけで、来週からはヨーロッパ!
知らない世界がまた見れ、またさらに学ぶ事がありそうで今からワクワク。
自分の先々の人生に大きく役立つ何かを探し出せたらいいなと思います。
ではまた!