ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ショアジギにオススメのメタルジグ!ジャッカル「ビッグバッカージグ」を杉山代悟君がご紹介!

ジギング特集

ショアジギングといえばメタルジグ。最近では、メタルジグだけでなく、テッパン系のルアーとローテーションすることも多くなってきていますが、ロングロッドでルアーを思いっきりキャストして、シャクったり巻いてきたり、状況に応じて攻略。

とにかくルアーがカッ飛んでいくので気持ちよくて、このキャスティングこそショアジギングの醍醐味ともいえるのではないでしょうか。

で、そんなショアジギングでやはりメインで使用するのはメタルジグ。

でも、メタルジグっていろんなタイプがあって、いったいどれを選んでいいか分からない!というアングラーのために、今回はジャッカルソルトのマルチスタイルアングラーの杉山代悟君に、オススメのメタルジグをご紹介いただきましたよ!

杉山代悟 Sugiyama Daigo プロフィール

1994年7月生まれの24歳。エリアトラウト界で知らない人はいないエキスパートアングラー。 8歳からエリアトラウトの釣りをはじめ、トーナメントに参戦したのは10歳の頃。 トラウトキング選手権の覇者に与えられるマイスターの称号を過去2回獲得、現在も上位に入賞し続けているスゴ腕アングラー。 そんなエリアトラウトでの活躍に加えて、最近はソルトウォーターの世界も満喫中! 実は静岡の海育ちで実は生粋のソルトアングラーでライトゲームからオフショアのビッグゲームもこなす。 趣味は筋トレで週4でジムに通うほどのマニアだ

まず、代悟君がショアジギングで主に使用するのは、スリムなタイプと、ノーマルのタイプの2つ。

まずは写真右側のスリムなタイプからご紹介しましょう!

BIGBACKER JIG SLIDE STICK
ビッグバッカージグ スライドスティック

出典:ジャッカル

細くて長い、いわゆるスリムタイプのメタルジグ。

名前の通り、シャクるとシャープなスライドアクションを見せ、フラッシングでも青物にアピールします。

水中映像を見れば一目瞭然です!

 

フックはフロント(前側)にツインフックが標準装備されています。

出典:ジャッカル

細身で前方重心のため操作性がよく、軽い力でもよくアクションしてくれるタイプ。

シャクっても浮き上がりをおさえてくれるので、レンジキープに優れています。

代悟君的には、青物には「ビッグバッカースライドスティック」というセレクトです。

ウエイトは15、20、30、40、60gの全4サイズ。カラーは8色展開です。

ピンクバック/ボーダーホロ
アカキン/マグマウェーブホロ
イワシ/マグマウェーブホロ
ブルピン/ボーダーホロ
シラスシルバー/マグマウェーブホロ
グローストライプ/ボーダーホロ
グローピンク&パープル/レンズホロ
イワシグローベリー/ボーダーホロ
1 / 2
次へ