ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【オーバーレブクランク】スクリュー波動系NEW表層系クランクOVER REV CRANKがメガバスから登場

オーバーレブクランク気温も上がり始めてきて、バス釣りのハイシーズンに突入しましたね!

これからはトップ、表層系やカバーなどがアツくなってくる時期!

そんな中、メガバスから表層から水面下10cmを守備レンジとする表層系特殊クランクベイトが登場!それは…

 

「OVER REV CRANK」(オーバーレブクランク)【メガバス】

このオーバーレブクランクですが、水面および水面直下系での超明滅アクションを見せる、やや小ぶりの新型表層系クランク!

引いてやると高速で超ロールアクションを見せつつ、強いスクリュー波動を出すんです!

 

メガバス公式オーバーレブクランク詳細ページはこちら

 

オーバーレブという言葉なんだけど、オーバーレブを直訳すると…車などのアクセルの全開や無理なシフトダウンなどで、エンジン回転が許容回転数(回転限界、レブリミット)を超過することを指す言葉!というわけ。
で、オーバーレブクランクは超高速回転するルアーという意味がこめられています!

 

 

一般的にクランクっていうと基本的にはウォブリングルアーがほとんどだと思うんだけど、このオーバーレブクランクは、完全に超ロールルアー!

なぜこんな超ロールシャロ―クランクを開発しているのか?というと、これまで手付かずだった、攻略してこなかった魚を獲ることを目的としているからなんです。

これまでクランクというと、カバーにタイトに付くバスをいかにして獲るか!的なことが目的とされるものが多かったと思うけど、メガバスでは、これまでノーマーク気味だった中層の魚を攻略するためにはどうすればいいのか?ということに着目!

そのチャレンジとして、スクリュー波動=超ロールアクションを発するルアーを開発しようと考えたというわけ!

 

強いスクリュー波動によって、広範囲に散るオープン場のニュートラルなバスや、深めを回遊している魚を浮かせて獲るなど、新たな扉を開こう!という意図がこめられているんです!

 

 

「OVER REV CRANK」(オーバーレブクランク)の2つのテクノロジー

そんな斬新なスクリュー波動=超ロールアクションを実現させるために、メガバスは2つのテクノロジーをオーバーレブクランクに搭載したんです!

 

LBO II (PAT.)を搭載

LBOから進化させシャフトレス化を実現!
更なる重心移動効率の向上とウエイトの低重心化をすることで、飛距離の向上と泳ぎ出しの向上を実現したんです!

「LBO」より進化したポイント
・従来のLBOよりシャフトレス化
・更なる重心移動効率の向上とウエイトの低重心化
・飛距離の向上と泳ぎ出しの向上を実現
LBO II (PAT.)の特徴

・「LBO」システム搭載により最長飛距離20%UP
・超低抵抗ウェイトが生み出す、慣性インパクト
・瞬時に泳ぎだす脅威のアクションレスポンス

 

 

新開発機構「GYRO(ジャイロ)・バランシングLBO」システムを搭載

「ジャイロ・バランシングLBO」というのは、ルアーの回転軸にLBOを同期化させたシャフトをボディにマウント!さらにそのシャフトの上を転がるようにウエイトが移動するように設計された新機構。いわゆるジャイロというか、おきあがりこぼしの原理で、強いスクリュー波動を生み、より広域のバスにルアーの存在をアピールできるようになっています!

 

このオーバーレブクランクは、スローに引いても激しいスクリュー波動で水面をトレース!ノーマルスピード~ハイスピードでは水面から水面直下10cmという表層レンジを長時間レベリングロールさせることが可能。

また超スロー引きをすればトップウォータークランクとしても活躍してくれるとのこと。実践投入が楽しみですね!

 

オーバーレブクランク関連動画をぜひチェック

【メガバス】2019NEWルアー”ORC”をテストした本人が徹底解説【レブクラ】

出典:YouTubeチャンネル「Katsuu MOSH FISH TV.」

 

釣れない時に「これ」を使うとどうなるか?やっべっぞ!

 

2019NEWルアーでエンジョイトップウォーター!!【メガバス】

 

 

伊東由樹社長の解説動画です!!

出典:YoutubeLureNews.TV Channel

伊東由樹(YUKI ITO ) プロフィール

30数年にわたり世界各地のメディアで驚異的釣果を叩きだしてきた伝説のカリスマアングラー。 アーロン・マーティンスをはじめ、数々のトッププロを育て上げ、エドウィン・エヴァース、クリス・ザルディン擁するトーナメントプロチーム「メガバスSTW」の初代監督を務め、3度目のバスマスタークラシック制覇とAOY(アングラーオブザイヤー)獲得に貢献。 米国法人MEGABASS of America Inc.初代CEOを務めた。現アイティオーエンジニアリング・フィッシングアドバンスドテクノロジー最高技術顧問。 ㈶ジャパングッドデザインアワードでは、200作品を超えるアワード受賞作品をプロデュースするフィッシング/スポーツ用品カテゴリー最多受賞デザイナー。 国際的に最も権威と歴史あるIFデザインアワード(ドイツ・ハノーバー)では、日本人初の快挙となる2018-19年連続受賞デザイナーとして、メガバス、アピア、I×I(アイバイアイ)をはじめ、数々のフィッシングブランドの名作を手掛けている。 メガバス㈱グループ創業者。

 

【動画】ORCオーバーレブクランク!メガバスのスクリュー波動表層クランクを Katsuu(かつぅ)が生解説!

出典:YouTube LureNews.TVチャンネル

 

メガバス(Megabass)

1986年8月15日設立、静岡県浜松市を拠点とするルアーメーカー。デストロイヤーをはじめとする各ロッドシリーズ、各種バス、ソルトルアー、リールなど、あらゆるフィッシングタックルを輩出。 同社のCEO伊東由樹氏はアングラー、そしてルアー、ロッドデザイナーとしても有名で、同氏の手掛けるタックル&ルアーは実釣力の高さに加え、優れた機能美、造形美を放ち、国内外で高い評価を受けている。
1 / 2
次へ