ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【クローラーベイトがアツい!】デカバスに効くファンタスティックな使い分け、使い方を紹介【寄稿by三原直之】

こんにちは。イマカツ・プロスタッフの三原直之です。

三原直之(Mihara Naoyuki) プロフィール

東条湖をホームに2015年からTOP50メンバーとして日々戦っている。トーナメントの傍ら、東条湖観光スタッフ&ヒューマンフィッシングカレッジのトーナメントスキル講師としても活躍中。

そろそろ各地で梅雨入りが発表されて、バスフィッシングには最高な時期になってきましたね。

トップウォーターからビッグベイト、巻きモノ、ライトリグなど、様々な釣り方&ルアーでバスが釣れるようになり、さらにビッグサイズも出やすいのがこの時期です。

その中でも、この時期に 最もアツくなるルアーが「クローラーベイト」です!

メガベンタ(アベンタクローラーウッドリミテッド)」、「 アベンタクローラー」、「アベンタクローラーGT」、「アベンタクローラー RS」など、イマカツには様々なクローラーベイトがありますが、この時期は特に「アベンタクローラーRS」が強くなります

三原的クローラーベイトの使い分け

三原的クローラーベイトの使い分けとしては…

  • オリジナルの「アベンタクローラー」は5〜 11月。
  • 「アベンタクローラーGT」は6〜12月。
  • 「アベンタクローラーRS」は6〜8月&12月。
  • 「メガベンタ」は、そのボディによる飛距離を利用してオカッパリの最終兵器的な役割で使っています。

で、これからの時期に最も強くなるルアーが「アベンタクローラーRS」です

アベンタクローラーRS Length:80mm Weight:25g

出典:イマカツ

シリーズの中でも唯一後ろにハネがある特徴的なクローラーベイトですが、アフターのシーズンには最高で最強のルアーです。

まずスポーニングを終えたアフターの魚はあまり体力が無く、 素早いエサを追いにくいコンディションで、それに対して「アベンタクローラーRS」は超ウルトラデッドスローでも動いて使えるというのが最大の特徴

イメージは「 表層系虫ルアー」です。

オススメの使い方を次ページで紹介!

1 / 2
次へ