ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

加木屋守・マーモ「CAST TO GLORY」#13 新作カエル型トップ「RV-ラッシュアワー」

毎週日曜日配信!

加木屋守(Kagiya Mamoru) プロフィール

ニックネームは「マーモ」。油ケ淵はもちろん、知多方面の野池を知り尽くし、長良川ではガイドも務める。ジャッカルのロッド「BPM」のイメージリーダーを務め、自身初のプロデュースルアーとなる「ディズラ」も話題沸騰中!活躍の幅を広げている人気アングラー。1992年11月生まれ。

#13 新作カエル型トップ「RV-ラッシュアワー」

皆さんこんにちは♪

JBTOP50のために遠賀川へ行っていたのですが、まさかの大減水のために延期…

代替え戦は7月頭となりました。

7月は遠賀川と旧吉野川戦と続きますが、今からしっかりと準備してまずは遠賀川戦に向けて行きたいと思います♪

旧吉野川と七色ダムへ!

さてさて、そんな延期になった遠賀川から帰る途中に旧吉野川と七色ダムへ寄ってきました。

活躍したのがRV-ラッシュアワー!

遠賀川でも同じパターンで釣れたのですが、どこのフィールドでも数、型共に楽しめたのがリボルテージから新しく出るRV-ラッシュアワー。

フィッシングショーで公開されたときは「SCF-3.5」というプロト名でした

以前ルアーニュースRでもご紹介しました!記事はコチラ

【西川慧が監修! サーフェイスカバーフィネス対応ワーム「SCF-3.5″」とロッド「REV-S65L」がジャッカルの新ブランド!リボルテージから登場予定】

RV-ラッシュアワー

エラストマー素材のカエルの形をしたトップウォータールアーなのですが、またこの子がすごいんです(笑)

高速ドックウォークからポップ音までだせる

高速ドッグウォークからポップアクションも出せる顔の形をしているため、いろんなアクションが出せるエラストマー素材のトップウォーターなんです。

マッディーな遠賀川、ステインな旧吉野川、クリアな七色ダムとどの水質でも比較的安定して釣れるRV-ラッシュアワー。

エビ食いにも小さなベイトフィッシュを追っているバスにも有効!

僕個人的にはエビが多いような場所ではオススメなルアーですが、小さい小魚を追っているバスにも有効です。

小魚を追っているところは高速ドッグウォークでアプローチすると見切られにくいですね♪

オーバーハングのシェードやリーズ際、ゴミだまりなど根掛かり回避能力もかなり高いルアーですので、快適にカバー周りを攻めることが可能となります‼︎

スキッピング性能もかなりあるので、オーバーハング下などにも入れ込みやすいですよ。

0.8~1.2号のPEラインセッティングがオススメ!

0.8〜1.2号くらいまでのPEラインのセッティングがオススメで、フックも#1/0〜2/0がベストマッチです‼︎

タックルは同時発売となるREV-S65Lがラッシュアワーの専用スペックとなります。

このRV-ラッシュアワーも夏頃にバックスライドワームの「RV-ドリフトクロー」と同時くらいに発売予定ですので、今年の夏はトップのラッシュアワー、ドリフトさせられるドリフトクローと楽しんでいただけるかと思いますのでもうしばらくお待ち下さい(笑)

前回のCAST TO GLORYでも紹介したバックスライドワーム。名前は「RV-ドリフトクロー」に!