ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【HRFキジチャタ】ダイワのキジハタ(アコウ)専用チャターを詳しく紹介【まさかの超専用アイテム】

ここ数年で人気急上昇なSWゲームターゲットなのが、キジハタ(アコウ)!

人気のヒミツは、美味しい高級魚であることと、色んなルアーやリグで狙えるゲーム性の高さ、そして強烈な引きなど!

キジハタ(アコウ)

ゲーム性だけでなく食味も抜群な根魚! そのため、過度に持ち帰ることを防ぐため山口県などでは30cm未満のキジハタをリリースするための採捕制限がなされています。各地域ごとの条例に加え、小型はなるべくリリースを推奨したい魚種。

ハタ類の中でも特にゲーム性が高く、警戒心が強い魚。ルアーのシルエットやアクションが、その時のベイトにマッチしていないと口を使ってくれない。基本はボトムを中心にジグヘッドやメタルジグのリフト&フォールで狙うが、スイミングが有効なケースもけっこうあり、いろんなルアーが使われるようになっている!

出典:ルアーニュースR キジハタ(アコウ)-ガシラなどを狙うロックゲーム基礎講座【解説=りんたこ岩崎林太郎】

 

そんなキジハタゲーム用ルアーとして近年使われるようになったのが、チャターベイト!

元々チャターベイトはバス用で多用されていたモノだけど、最近はキジハタゲームでも使う人が増えています!

 

さてさて、そんな中、ダイワからキジハタ専用に開発されたチャターベイトが登場しているんです!それは…。

 

HRF® キジチャタ【ダイワ】

ダイワのHRF(ハードロックフィッシュブランド)のアイテムと登場しているのがキジチャタ!

ウィットに富んだネーミングのルアーなんだけど、機能はいたって本気!側線を強烈に刺激するキジハタ専用チャターベイトになっているんです。

ダイワ公式HRF® キジチャタ 詳細ページはこちら

 

HRF® キジチャタの特長

さてこのHRF® キジチャタの特長ですが、いくつかあるので1つ1つご紹介!

 

トレーラーワームの動きなどを邪魔しないようなラバーの取付位置になっています

一般的なチャターベイトでは、トレーラーをつけると、それがラバースカートによって隠れてしまうけど、このキジチャタは、ワーム下部にラバーが沿うデザインになっているんです。

こうしてあるのは、トレーラーワーム自体のシルエットやアクションを崩さないようにするための工夫。

キジチャタだと、例えばモンスターシャッドなどのリアル系ワームのシルエットをラバーで隠されることなく見せることができたり…

ワームの動きを邪魔することもないんです!

 

 

チューニングホールがあるんです

キジチャタのヘッド後方には様々なチューニングが可能な「チューニングホール」が配置されています!

このホールを使えば「紅牙シリコンネクタイ」やブレードなどを装着できたり、アングラー独自のチューニングが可能になっています!

 

 

サクサス加工オフセットフック#3/0を標準装備

フックにはサクサス加工が施されたオフセットフックが標準装備されています!

 

 

キジチャタに関して詳しく説明してくれている動画もぜひチェック!

出典:YouTubeチャンネル「 DAIWA Salt Lure Channel」

HRF® キジチャタをローテに組み込めばキジハタゲームの攻め手がひろがりそうですね!

 

1 / 3
次へ