ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【ボムスライド】吉田撃プロデュース!GANCRAFTの人気バックスライド系ワームを大解剖

時期的に多用したくなってきたのが、バックスライド系ワーム!

というわけで、今回はガンクラフトの人気バックスライド系ワーム「ボムスライド」をご紹介!

ボムスライド【ガンクラフト】

ボムスライドはゲキゾーこと吉田撃さんがが3年の月日を費やしてテストを繰り返し完成させたワーム!

IMG_4781fag

ガンクラフト公式ボムスライド詳細ページはこちら

サイズ ウエイト カラー 入り数
4inch 12g 8色 5本

 

もちろん商品名にあるようにバックスライドをするのが最大の特長。

そして着水後の姿勢やスライドしている時間が長く取れるよう、かなりこだわりの設計になっていて、水面際のオーバーハングやレイダウン、水中ストラクチャー、キャストが困難なポイントなどの最奥にアプローチできるようになっています!

 

出典:YouTubeチャンネル「BASS LABO」

 

出典:YouTubeチャンネル「GANCRAFTMOVIE」

 

さて構造的な面を見ていくと、シルエットは甲殻類系で、中でもエビ型シルエット!


出典:ガンクラフト

適度なボリュームのあるボディには2本のアームと長く伸びた触角がついています!

この各パーツがスライドフォール時はもちろん、ボトムステイ時のわずかな水流でも艶めかしくアクションしてくれるので、カバーの中だけでなく、カバーの外、オープンウォーターまで、誘って喰わせる事ができるワームになっています!

 

 

ボムスライドはバックスライドだけじゃなく、色んなリグで使える!!

ボムスライドでの使用リグについては、基本はやっぱりバックスライド仕様のオフセットフック逆付けノーシンカー!

 

ただ、リアル甲殻類系シルエットでアクション性能のいいパーツがあることもあって、実はいろんなリグで使えるんです!

吉田撃さんも順付けノーシンカー、逆付けノーシンカー、順付けウエイテッドリグ、チェリーリグなど、色んなリグで使っているとのこと!

— Vish ヴィッシュ (@vishjp_tw) 2019年6月5日

1 / 4
次へ