ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【MDZ(エムディーゼット)】YABAI BRANDの対スレバス仕様の50mmフラットサイドクランキンシャッド⁉を紹介【寄稿by加藤栄作】

加藤 栄作(Eisaku Katou) プロフィール

ゲーリーファミリーでバスフィッシング歴25年以上のベテランアングラー! ホームグラウンドは北川ダム(大分県)と野尻湖(宮崎県)。九州エリアで行われているJB戦やチャプターなどバストーナメントに多数出場、優勝や上位入賞は多数。1977年生まれ、宮崎県出身、愛称は「かトゥ~」。

初めまして九州の加藤です。

今回は私が偏愛しているハードルアー! YABAI  BRANDの「MDZ(エムディーゼット)」をご紹介させていただきます。

YABAIブランド公式MDZ詳細ページはこちら

スペックはボディ長:50mm 重量:約7.5g(1/4ozクラス)

カラーは全7色

 

意図的に波動を控えめに作られた食わせ力の高い巻きモノ!

さてMDZ(エムディーゼット)なのですが、愛用している理由は、ズバリ! かなり食わせ力がある巻きモノだからなんです。

私自身、バストーナメントによく出るのですが、基本トーナメントレイクなんで、プレッシャーの高い場所での釣りになるんですが、プラクティスや本番でも、けっこうイイ魚を獲らせてもらっているんです。

 

動き的にはシャッド+ フラットサイドクランクをミックスしたようなヒラヒラとした感じ

そんな経験にプラスして、今年も春先からずっとこのMDZでイイ釣りができているので、なぜ釣れているのか?を自分なりに説明します。

さてMDZですが、ジャンル的にはフラットサイドクランクにはなるんですが、動き的にはシャッド+ フラットサイドクランクをミックスしたようなヒラヒラとした感じ!

大きく水を掻きまわすのではなく、細かいタイトなピッチでヒラヒラとアクションしてくれるので、バスに見切られにくいやや抑え気味な波動なのが特長です。実際、クランク、 スピナーベイトで見切られた魚もアタックしてきますから!

 

 

参考動画 MDZの水中アクション映像

出典:YouTube LureNews.TVチャンネル

 

根掛かりにくく、飛距離もでて、トレースコースを長くとれるのも特長

スレさせない波動、スレバスに効く波動というほかにも障害物にヒットしても浮力が高いので根掛かりしにくいのも特長。

あと飛距離も問題なくでて、トレースコースを長く引けるのルアーでもあります。

MDZ使用時のタックル

ロッド66MR~ML、リールベイト7.1:1、使用ラインは8~10lb

MDZはアフターのサスペンドしてる個体を取るのにも活躍してくれますし、その先の初夏以降の色んな季節にも使い勝手がいいので、ぜひ試していただければウレシイです!

 

 

ちなみに私はこのMDZのフォローとしては2.5″ レッグワームのダウンショトを愛用。このコンビはマジで間違いないです!

 

レッグワーム使用時のタックル

ロッド63UL、ラインフロロ4lb、シンカー2.5~3.5g

使い方は色々ですが、今のアフターの時期であればワンド周辺の浅いレンジ、 ボトムの変化と硬い場所を意識して投入してみてください!

あとこれから先の初夏~夏のシーズンは バックウォーター付近や本湖、 オイルフェンスなどの水通しの良い岬などのストラクチャーを狙い、浮きゴミと風で形成されるシェイドなどベイトの回遊を目視しなが ら魚を釣ると効率良く釣れると思います。

1 / 2
次へ