ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ガイド前田「琵琶湖デカバス大追跡」ウイード別攻略法!

連載:ガイド前田「琵琶湖デカバス大追跡」

前田純(ガイド前田)(Maeda Jun) プロフィール

ボートハウスラッシュをベースとしてマザーレイクでドデスカンサイズを追い求める、ガイド前田の愛称で親しまれる超ベテランガイド。スポンサーはデプス、ダイワ、次元、ハヤブサ、レインズ、ホンデックス、ボートハウスラッシュ、フィッシングマンボウなど。愛知出身・滋賀在住。

ガイド前田「琵琶湖デカバス大追跡」ウイード別攻略法!

みなさんどーも、ガイド前田です。ビシバシ釣っちゃってますか?
相変わらず無いところには全くと言っていいほど生えていない水草 。しかし、生えている場所も徐々に増えてきていて、水面近くまで 伸びているような場所もチラホラ。西岸の各ワンド内にはコカナダモ、クロモが、東岸のシャローではエビモが確認できます。沖ではセンニン モやマツモがメインでコカナダモ、クロモが混ざっているという感じの琵琶湖南湖です。

水温もぐんぐん上がっているので、このままウィード エリアが広がってくれることを願うばかりですが、 それも難しそうな感じがしています。

さて、そんな琵琶湖南湖での最近のガイドで使っているルアーは、クラップクローリルラビット4インチブルフラット各サイズ、 デスアダーリザードデスアダーグラブなんかをテキサスリグで、 また、ヘッドロックジグブルフラットサカマタシャッド8インチ、6インチのノーシンカーリグも使っています。

クラップクロー

リルラビット

ブルフラット

デスアダーリザード

デスアダーグラブ

その日その時の状況や魚の反応を見ながらルアー(ワーム)を決めていますが、基本的に沖は各テキサスリグとヘッドロックジグ、シャローでサカマタシャッドって感じです。具体的にはコカナダモやクロモ、センニンモ、浚渫跡などではクラップクローリルラビットブルフラットヘッドロックジグで、東岸シャローのエビモ周りで はデスアダーグラブデスアダーリザードサカマタシャッドって具合に使い分けています。

ヘッドロックジグ+ブルフラット

サカマタシャッド

テキサスリグには、バレットショットにスティーズA TW1016SHL、モンスターブレイブZの18ポンド、rei nsのタングステンスリップシンカー(色付き)にハヤブサのT. N.Sオフセット。


ヘッドロックジグにはヴェノムファング+ジリオンHD1520X HL+モンスターブレイブZの20ポンド。サカマタシャッド8インチにはスーパーボーダーGP+ジリオンH D1520XHL+モンスターブレイブZ20ポンドってタックルでやっています。

アフタースポーンから回復してくると水面系も良くなるので、マツバズパルスコッドなんかもそろそろだし、アフター回復のこの時 期の定番!というか、鉄板!のブルシューターシリーズやブルドー ズシリーズ、キンクー13インチの用意もお忘れなく~!

ってことで、いろんな水深でいろんなルアーで狙えちゃうシーズン !みなさんもカイデーなお魚を狙っちゃってくださいね~!

では・・・。