ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

タイラバ入門講座【初心者にオススメ!鯛ラバタックル選び編】

タイラバ特集

ヒロセマンが初心者にオススメなタイラバタックル(ロッドやラインセッティングなど)を紹介

年々人気急上昇のタイラバゲーム!  人気のヒミツは、落として巻くだけ!と狙い方が簡単なことと、みんな大好き!おいしそうな「真鯛」が狙えること!

ただ、これから始めたい人とか、まだ始めたばっかり!という人にとっては、道具立てなどで迷うことが多いよう!

 

というわけで、今回はタイラバ大好き!メジャークラフトのヒロセマンに、自身が愛用中のタックルで、特に初心者にオススメなタイラバタックル(ロッドやラインセッティングなど)を紹介してもらいました!

 

ぜひぜひ参考にしてみてくださいね!

ヒロセマン(広瀬達樹)(Hiroseman(Tatsuki Hirose)) プロフィール

本名:広瀬達樹(ひろせたつき)。メジャークラフトの実釣ロケを星の数ほどこなすアングラー! 全国各地でバス、ソルト各種のオカッパリ、オフショア実釣ロケこなしマクり! おそらく1年の間にこれほどの数の実釣取材をこなしている人はいないかも⁉ また大のプロレスファンとしても知られる。 

 

メインはバーチカルに攻めるベイトタックル! そしてシャロ―狙いではキャスティングタイラバでのスピニングタックル

ヒロセマン自身が愛用している初心者にオススメのいたタイラバタックルですが…。

具体的にはベイト1タックルとスピニング1タックルの2タックル!

ベイトとスピニングの使い分け的にはベイトタックルはバーチカル(垂直)な釣り方、 スピニングタックルはキャスティングでのナナメ引きで使うのがオススメとのこと!

具体的なタックルセッティングは…

オススメ・ベイトタックル

ロッド:フルソリ・タイラバモデルFS-B67L/TR【メジャークラフト】

リール:スパルタンMX IC 150HL【ダイワ】

ライン:弾丸ブレイドX8  or  X4の0.4~0.8号【メジャークラフト】+弾丸フロロショックリーダー2.5号(10Lb)

 

スピニングタックル

ロッド:三代目クロステージ マイクロジギングモデル CRXJ-S742MJ/T

リール:カルディアLT3000-CXH

ライン:弾丸ブレイドX8  or  X4の0.4~0.8号【メジャークラフト】+弾丸フロロショックリーダー2.5号(10Lb)

 

この2タックルについてヒロセマンご本人さんに動画で解説していただいたので、ぜひチェック!

出典:YouTube LureNews.TVチャンネル

 

ここからはベイト、スピニングタックルのセッティングを、それぞれ、もう少し詳しく紹介してみますね!

まずはベイトタックルから!

 

 

ヒロセマンおすすめのベイトタックルセッティング

基本的にメインタックルなのはベイトの方!

バーチカルに落とす感じのタイラバの場合は、クラッチワークなど、色々な動作がやりやすいベイトタックルが◎!

ロッドは取り回しのよいレングスで、バラシの少ないフルソリッドがオススメ!

オススベイトタックル

ロッド:フルソリ・タイラバモデルFS-B67L/TR【メジャークラフト】

リール:スパルタンMX IC 150HL【ダイワ】

ライン:弾丸ブレイドX8  or  X4の0.4~0.8号【メジャークラフト】+弾丸フロロショックリーダー2.5号(10Lb)

 

 

入門オススメロッド:フルソリ・鯛ラバ【メジャークラフト】

メジャークラフト公式フルソリ鯛ラバ詳細ページはこちら

 

ヒロセマンが愛用中のベイトロッドは、フルソリッドロッド!

繊細かつ強靭で曲がり強度にスグれた筋肉質なカーボンフルソリッドブランクが採用されている「フルソリ」シリーズのタイラバ専用モデルがお気に入り!

そんなフルソリシリーズにはタイラバ専用モデルが3本あるんだけど、それらは使うタイラバの重さによって選べばOK!

今回はその3本の中で80gまでの鯛ラバを使用する釣りにピッタリなFS-B67L/TRを多用していました!

 

 

細身でマッスル「細マッチョ」なカーボンフルソリッドブランク

3本いずれもソリッドのノリのよさと、引き味を楽しみながらバラシも抑制するベンドカーブが最大の特長。

タイラバ熱をさらにヒートUPするレッド&オレンジカラーのブランク。

ライン絡みのトラブルも少なく、大型が掛かっても安心なブランクは、フルソリならでは!! 食いが浅い時やバレが多いタフコン時に加え、タイラバをもっと奥深く楽しみたいなら、細マッチョ系カーボンフルソリッドロッド「フルソリ・タイラバモデル」の出番!

FS-B67L/TR
瀬戸内や湾内で80gまでの鯛ラバを使用する釣りにおススメなモデルです。フルソリッドならではのティップからバット部までスムーズに曲がるブランクは、スレたマダイに違和感なく食い込ませる繊細なティップから、大鯛の強烈なファイトでも動じないトルクフルなバットが特徴です。特に小・中型の前アタリから本アタリに変わる感度も、柔軟に捉えるティップがこのモデルの最大の特徴です。グリップ部は、感度と張りを持たせたチューブラーグリップを装備しているので、瞬時のアワセでも遅れる事無くフッキングに持ち込めるでしょう。FS-B67ML/TR
ディープエリアやドテラ流しで100gの鯛ラバを使用する釣りに最適なモデルです。フルソリッドブランクの淀みない曲がりが潮の変化に応じて無段階に追従するため、一定のスピードでスムーズなリトリーブが可能。鯛に違和感を与えずに深いバイトに持ち込めるでしょう。ファイト時には魚の大小に関わらず最適位置まで曲がるため、常に安心感のあるファイトが楽しめます。グリップ部には感度と強度を併せ持つチューブラーブランクを採用。FS-B67M/TR
100g以上の鯛ラバを使用するディープゲームや、潮の早いエリアでのドテラ流しに最適のモデルです。鯛ラバの重さや潮の抵抗によって柔軟に最適な曲がり演出するフルソリッドブランクは、アングラーへの負担を軽減し快適な鯛ラバゲームを楽しめるでしょう。特にドテラ流しでの強烈なバイトでも、動じないトルクフルなバットパワーが魅力です。グリップ部には、感度と強度を併せ持つチューブラーブランクを採用。

出典:メジャークラフト公式フルソリ・タイラバモデル詳細ページ

 

リールは小型でカウンター付きがオススメ

ダイワ公式スパルタンMX IC 詳細ページはこちら

 

ヒロセマン推奨のタイラバメインライン(PE)はビギナーでも買いやすい値段帯の弾丸ブレイドX8 or X4シリーズの0.4-0.8号。初心者の方は0.6号0.8号あたりがオススメ! 慣れてきて細くしたいなら0.4号などもアリ!

PEのラインカラーはカウンター付きリールでなければマーカー入りのマルチが水深把握度がUPするのでオススメ!

メジャークラフト公式弾丸ブレイドX8詳細ページ→こちら

メジャークラフト公式弾丸ブレイドX4詳細ページ→こちら

 

1 / 3
次へ