ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

加木屋守・マーモ「CAST TO GLORY」#10 南風で渋ったときはスーパイラプションJr.&ファイボスが活躍!

毎週日曜日配信!

加木屋守(Kagiya Mamoru) プロフィール

ニックネームは「マーモ」。油ケ淵はもちろん、知多方面の野池を知り尽くし、長良川ではガイドも務める。ジャッカルのロッド「BPM」のイメージリーダーを務め、自身初のプロデュースルアーとなる「ディズラ」も話題沸騰中!活躍の幅を広げている人気アングラー。1992年11月生まれ。

#10 南風で渋ったときはスーパイラプションJr.&ファイボスが活躍!

皆さんこんにちは!!

ここ数日は五三川や大江川、長良川と毎日フィールドへ出ているのですがかなりバスのスポーニングも進行してきました。

ここ最近は南風が吹くことも多く、なかなか釣りがしにくい状況でした。

南風が多くなってくると食いしぶる傾向

これからの季節は南風が多くなって来るのですが、基本的に川は南風が吹くと底荒れしてしまいなかなか食いがしぶる傾向があります。

キーとなって来るのは南風が防げる風裏か沖のブレイク。

長良川でもほとんどの確率でそういった場所へバスが移動して行く傾向があります。

そういったバスを狙うのにこの時期僕が良く使用するのがスピナーベイト3/8オンスとフリーリグやライトテキサスの釣りです♪

スーパイラプションJr.

スーパイラプションJr.

出典:ジャッカル公式・スーパイラプションJr.商品ページ

スピナーベイトはスーパーイラプションJr.3/8オンスを使用するのですが、少し沖に出たバスをスーパーイラプションjrで中層を巻いて釣るという感じになります‼︎

ブレイクラインを巻くのですが、あまり沈めすぎにゆっくりと巻いて来るイメージです。

フリーリグ&ライトテキサスもオススメ

そしてもう一つはフリーリグやライトテキサスなのですが、こちらは風裏となる場所の一段下のブレイク付近を狙う釣りで使用します。

同じく浮いてるバスを狙うのでフリーリグや軽めのテキサスでフワッとした釣りでスローに誘い、アフターのバスを喰わせます‼︎

ガイドでもファイボス3.8インチなどで56センチ頭にゲストさんがナイスフィッシュを連発させています♪

ファイボス

出典:ジャッカル公式・ファイボス商品ページ

基本的にはフォール中にバイトしてくることが多いですが、軽くズル引きをしてブレイクをコロコロ転がして来るような誘い方も有効です。

そうした時にシンカーが深い方へ落ち、後からワームがフワッとするようなアクションが出せます。

フリーリグは7〜10gシンカーで、ライトテキサスは3.5g〜5gシンカーがオススメです。