ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

琵琶湖のバス釣り最旬パターン!トップやシャローゲームへの反応が良化中【寄稿by杉村和哉】

杉村 和哉(Kazuya Sugimura) プロフィール

WESTマリーナ・オリーブを出艇マリーナとする琵琶湖プロガイド。オールラウンダーなんだけど、巻きの釣りが好み。1984年6月生まれ、奈良県出身。琵琶湖の持つ魅力「全てにおいてのスケールのデカさ」「全てにおいてのポテンシャルの高さ」に惚れ込み琵琶湖湖畔に移り住む。琵琶湖にてフルタイムプロガイドサービス『SUGIMURA GUIDE SERVICE』を営む。

皆さんこんにちは!琵琶湖プロガイド・メガバスプロスタッフのスギムラガイドサービス、杉村和哉です。

 

今の琵琶湖はスポーンのバスが半分、アフターが半分ってな割合

最近は琵琶湖の水温も日々上昇し、北湖沖で2度前後、瀬田川で21度前後とグングン温かくなってきました。比較的水の動きも少なく浅い河川では25度オーバーは当たり前で28.5度のエリアも確認できます。

バスの状態はと言うと、スポーニングのバスは全体の半分。アフターが全体の半分ってな割合で混在していると感覚が日々釣りをするなかで感じますね。

アフターと言えばトップへの反応がよくなってくるのは言わずもがな。

 

アフターバスにはトップ攻めが有効! すでに現在、水温が沖より6度以上高いシャローではポップXに好反応

このウィードがなくなった令和元年の琵琶湖でトップウォーターゲームを楽しむためにチョイスするルアーは、POP-MAX(78mm1/2oz)!と、言いたいところですが。

実はPOP-X(64mm 1/4oz)が最近のこのシビアな琵琶湖にベストマッチなんです。

ショージキなトコロ、POP-Xは今まで琵琶湖で使うことはほぼ無かったが、今の琵琶湖ではホントにバイトが多い。実際、水温が沖より6度以上高いシャローでは反応良好を見せてくれている。

 

反応のよいアクションは小さなトゥイッチを5回ほどいれて1ポーズ!

ポップXのアクションはナチュラルなポップ音を奏でる小さなトゥイッチを5回ほど入れて1ポーズ!

ちなみに使用ロッドはVALKYRIE VKC-67ML、ラインはナイロン12lb.を使用。

パワーベイトフィネス専用シャフト

ヴァルキリーVKC-67ML
ルアーキャパ:1/8-1/2oz. ラインキャパ:6-12lb
強靭なブランクスは、ヘビーカバーに絡むバスをライトな攻めで誘い、一気に獲り込むコンセプトで設計。
ネコリグやダウンショットリグを緻密に操作できるセンシビリティと入り組んだカバーやマンメイドストラクチャーにタイトにアプローチしてモンスターを引きずりだすパワーを高次元で両立。
マンメイドストラクチャーへの的確なプレシージョンキャストから一瞬にしてビッグバスをランディングに持ち込む最新のパワーゲームにアジャストします。

出典:メガバス公式サイト

 

 

 

カバー奥やリーズ前ではポニーガボットを使ったトゥイッチングフロッグにも反応が出だしました!

またカバーの奥やリーズ前でポニーガボットを使ったトゥイッチンフロッグも反応を見せ出した。

メガバス公式ポニーガボット詳細ページはこちら

アクションのキモは丁寧なトゥイッチによる緩やかな連続テーブルターン.それを5回ほど入れ1ポーズ。

使用ロッドはフロッグ専用ロッドのVALKYRIE VKC-71H。PEライン80lb.を使用。

■ヴァルキリーVKC-71H

フロッグゲーム・バーサタイルシャフトのVKC-71Hは、ヒシ藻上で展開するフロッグゲームのみならず、リーズ前のトゥイッチングフロッグも楽しむことができるロッドです。
ヘビーカバーのゲームでは、トルクフルなリフティングパワーで主導権を発揮する一方で、ロッドアクションとバランスを追求することで、フロッグをリーズの際にプレゼンテーションしてのゲーム展開でも真価を発揮。
ヘビーベジテーションでのストロングファイトも、比較的オープンなエリアでのライブリーアクションの演出も、このロッド1本で可能にする、まさにフロッグゲーム・バーサタイルシャフトです

出典:メガバス公式サイト

 

出典:YouTube Megabass Channel

 

参考動画

出典:YouTube Megabass Channel

 

 

フラップスラップLBOなど、巻きの釣りへの反応も徐々に良化中!

また巻きでの反応も徐々に良くなってきており、シャローレンジではSクランク、ソニックサイド、あと外してはいけないのがフラップスラップLBOの存在。


メガバス公式フラップスラップLBO詳細ページはこちら

 

 

フラップスラップLBOはハードボトムをなめるようにタダ巻きするのが◎

フラップスラップLBOは早巻きでリアクション狙いと言うよりかは普通巻き、いわゆるストレートリトリーブでシャローのベジテーション(水性植物など)やリップラップ、ハードボトムをなめるようにリトリーブするとプリのバスやミッドスポーニングのバス、アフターのバスをゲットすることが出来ている。

日に日にトップやハードベイトの釣りに好反応をみせはじめています!のみで1日楽しめる頃になっているかなと♪

 

濁りが濃すぎるエリアではSクランク、濁りが薄いエリアではフラップスラップLBOを使用。

使用ロッドはVALKYRIE VKC-66M。フロロ16lb.を使用。

ビッグレイク専用ジャーキングスティック

■VKC-66M+

従来のワンテンスティックよりさらにビルドアップしたハイパワーシャフトは、広大なウィードフラットに潜むビッグバスを確実にフックアップし、ウィードジャングルの中から最速でリフトアップ。
ジャークベイトの代名詞であるワンテンはもちろん、130mmクラスのワンテンマグナムにも余裕で対応。
大型ミノーにキレのあるダートアクションを与え、強烈なフラッシング効果でビッグバスを呼び寄せます。
また、ストライクしたモンスターの逃走パワーをSHIELZの剛腱が受け止めノックアウト。
リスキーなウィードエリアのミノーゲームを考え尽くしたロッドです。

出典:メガバス公式サイト

 

フラップスラップLBO 参考動画

出典:YouTube Megabass Channel

 

5月半ばから後半の琵琶湖のシャローゲームを是非お楽しみください!!

沖で生え始めたウィードをキーにバスを探すのも、もちろんの手堅いのだがシャローゲームオンリーの展開で今の琵琶湖を攻略するのもエキサイティングでバスフィッシングらしい釣りが出来、やる気のある元気なバスを釣ることが出来るので実に楽しい。

上記で僕が挙げたルアーやロッドをご参考に、皆様、5月半ばから後半の琵琶湖のシャローゲームを是非お楽しみくださいませ!!

1 / 2
次へ