ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

3kg超のモンスター捕獲!春イカ攻略in尾鷲【寄稿byデュエル・吉田健太郎】

筆者がキャッチした3kgオーバー! シャローランガンも場所の選定とアクションで大型に出会える

吉田 健太郎(Kentaro Yoshida) プロフィール

関西一円を釣り物求めて走り回るマルチアングラー。釣りのモットーは「楽しんだ者勝ち!」で、エギングの腕はプロ顔負け!?

皆さん、こんにちは! デュエルスタッフの吉田です。今回は5月12日に釣行しましたエギングのご紹介です。少しでもこれからの春イカ攻略に、お役に立てれば幸いです♪

この時期はどこの漁港に行っても釣りやすい場所、特にディープに面した藻場周辺なんてアングラーが多くては入れないですよね?

人が多いポイントは、釣りが行いやすいか実績のある場所であるのは間違いないですが、場所取りが大変だったりします。そんな時におすすめなのはシャローポイントのランガンスタイルです!

春のシャローポイント選び

シャローポイントといっても、どこのシャローポイントでも釣れるワケではないと思っています。では、どのような要素を基準にシャローポイントを選ぶのか?

・産卵に適した藻場地帯が隣接していたり近隣にある
・潮通しがよく隠れ場がある(シモリ、藻場など)
・深場が近くにある
・マヅメや光量が多くない時間帯、天気(風が弱く曇りは最高、雨は×)

上記の要素があれば、春のシャロー狙いは成立すると思います。

あとは狙う場所。シモリの切れ目を通したり、藻場のエッジ、沖や深場とのかけあがりは必ず狙うことをおすすめします。潮目も狙う要素の大きな一つです。

エギの操作も重要

狙う場所が分かったら、あとは釣り方ですね。

当然、通常のエギングと同じアクション(誘い)だと、水深1~2mくらいのどシャローではエギが飛び出したり、すぐに着底して根掛りしたりと、まともなエギングは難しいです。

まずアクションはおとなしく、デュエルの製品では、イージーQキャスト喰わせイージーQキャストラトルが最適です。

出典:デュエル イージーQキャスト喰わせ

出典:デュエル イージーQキャストラトル

チョンチョンとトゥイッチで誘い、フォールもフリーではなく常にテンションをかけてフォールさせます。

さらにコツをいうと、フォール中にロッドをゆっくりスライドさせ、よりフォールを遅くさせるとアオリイカに見せる時間が長くなります。

同時にターゲットが逃げていく演出になるのでアオリイカのアタリが明確になります。

イージーQキャストシリーズは、このスライドさせることで、パタパタフットが最大限アピールを行い、さらに釣果に繋がります。

シャローポイントでは底でエギを止めておく必要はあまりないです。エギをなくすだけなのでやめておきましょう(笑)。

今回の釣行でも、上記の方法で3kgオーバーのモンスターを捕ることができました!!

3kgは出来過ぎですが、過去に何度もキロアップ捕獲経験があります。ランガンスタイルなので、ある程度周辺チェックをしたら、大きく場所移動することをおすすめします。

定番の狙い方もよいですが、たまにはこんなスタイルも試してみてくださいね!
そして難しい春イカ攻略してくださいね~♪

最後まで読んでいただきありがとうございました~。

DUEL

1967年創業の老舗! 福岡県福岡市を拠点とするバス釣り&SW各魚種向けのルアー、エギ、フィッシングライン中心に手掛ける釣り具の総合メーカー。 デュエルの人気主要ブランドは3つ! 国内向けのルアーと釣り糸を主に扱う「デュエル(DUEL)」 主にイカ釣り製品と海外向けルアーを中心に扱う「ヨーヅリ(YO-ZURI)」 ラインやルアーを主に扱う「ハードコア(HARDCORE:釣糸、ルアー)」