ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ゼルク プティ【エバーグリーン】清水盛三プロデュース!あのMoDOゼルクのタフコン&ハイプレ対応ダウンサイズモデルが登場予定

年々、注目度が高くなっているのが、スモールクランクというジャンル!

スモールクランクは食わせ力とアピールの両面を合わせ持つし、ハイプレッシャー対策に効果的なこともあって、人気が高くなっている傾向にあります。

 

そんな中、注目のスモールクランクとして登場したのが清水盛三さんプロデュースのピッコロ!

ルアーニュースRでもピッコロ情報を詳しくご紹介させていただきました!

清水盛三プロデュース!ピッコロ【エバーグリーン】MoDOの注目スモールクランクを徹底解剖【40mmサイズだけど飛距離バツグン】

配信記事はこちら


出典:ルアーニュースR(ルアー関連ニュースWEBサイト)

さて、実は清水盛三さんプロデュースものとしては、もう1つ新作クランクがあるんです。今回はそんな新作クランクをご紹介!

清水 盛三( Morizo Shimizu) プロフィール

1970年5年29生まれ、大阪府出身。 幼い頃に父と祖父からヘラ釣りを教わり、釣り少年に。 小学生の時に放送されたザ・フィッシングに感銘を受け、バスプロになる夢を描く。 大学生でバスプロデビュー、直後に西日本アングラー・オブ・ザ・イヤーに輝く。 その後国内のトーナメントで成績を残し、2002年に本格的にアメリカのトーナメントへ参戦。世界最高峰のトーナメント、バスマスタークラシックに2011年、2014年、2015年に出場。

 

 

ゼルク プティ

2019年7月登場予定

清水盛三さんプロデュースの新作クランクなのがゼルク・プティ!

ちなみに、2019年のフィッシングショーで初お目見えした時は、仮称でゼルク60という名がついていましたが、正式名称はゼルクプティで決定したとのこと。

ゼルク・プティは2年前にデビュー以来、人気のフルサイズシャロ―クランク「ゼルク」のダウンサイジング版!

ちなみにプティとは、プチ、プティ (petit) と表現されて、フランス語で小さいという意味があり

 

オリジナルサイズのゼルクが72mmなのに対して、ゼルク・プティは60mm

今回登場するゼルク・プティのサイズ感はというと…

オリジナルサイズのゼルクが72mmなのに対して、ゼルク・プティは60mm。

タフでハイプレッシャー場の多い日本のフィールドに合わせたサイズになっています!

 

ゼルクプティはワイルドハンチゆずりのナチュラルロールアクション

ゼルクプティのアクションは、ゼルクを継承!

具体的にいうと、釣れるクランクの代表格ともいえるワイルドハンチゆずりのロールアクションを見せてくれるとのこと!ちなみにゼルク、ゼルクプティとも下写真を見てもらうと分かるとおり、ややフラット気味のボディになっていて、ロール&側面のフラット形状で水を動かしアピールしてくれるそうな!

 

 

カラーについては、正式発表はまだ!

ちなみにプロト段階のラインナップは以下の通り!

 

発売は2019年7月頃が予定されています! 期待したいですね!

1 / 2
次へ