ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ベイトフィネス入門ロッドとして最適!【デイズ・ベイトフィネス】税別1万5000円以下のベイトフィネス専用設計ロッド

春のバス釣り特集

低価格なんだけど、性能にこだわったロッドを多数輩出しているメーカーとして知られるのが2002年に設立された「メジャークラフト」。

メジャークラフト(MajorCraft)

2002年設立、大阪市を拠点とするロッドを中心とした釣具メーカー。低価格なのに高品質な高コスパなバス、ソルト各種用ロッドを次々と発表。また近年はロッドだけでなく、これまた高コスパなルアーも続々と輩出している。

 

ちなみにメジャークラフトの初のバスロッドとして設立年度と同じ2002年に登場したのが「メジャースティック」という竿、続いて翌年2003年に登場したのがデイズでした!

メジャースティック、そしてデイズは、ともに従来のバスロッドでは、なかなかお目にかかれないようなコスパの高さで話題となって、登場後すぐにビギナー中心に人気を集めました!

 

さて、そんな中で、デイズはデビューから15年がたった2018年に完全フルリニューアルされ「NEWデイズ」として登場しました!

NEWデイズは初代デイズの高コスパは継承しつつ、最新技術がふんだんに導入された最新バスロッドシリーズとして、全30本がラインナップされました。

メジャークラフト公式NEWデイズ詳細ページはこちら

 

詳細記事は↓こちらをチェック

【NEWデイズ全30本】コスパ超高!メジャークラフトの注目NEWバスロッドを超細かく紹介

配信記事はこちら


出典:ルアーニュースR(ルアー関連ニュースWEBサイト)

 

 

NEWデイズ・ベイトフィネスモデルを詳しく取材することができたので、今回、ご紹介!

さて、そんな中、2019年3月下旬にはその「デイズ」に新たに注目の新シリーズが登場しました!

最新スペックが搭載され2018年に登場したNEWデイズに、2019年3月下旬には、さらに新たにベイトフィネスシリーズが登場!

で実をいうと、つい先日のヒロセマンの取材で、ヒロセマンがそのNEWデイズ・ベイトフィネスモデルを現場投入!

NEWデイズ・ベイトフィネスモデルを詳しく取材することができたので、今回、ご紹介させていただきます!

 

ちなみにヒロセマンご本人にも動画で解説いただいたので、ぜひチェック!

出典:YouTube LureNews.TVチャンネル

 

 

デイズ・ベイトフィネスモデル【メジャークラフト】

2019年3月下旬登場

さて、デイズのベイトフィネスモデルですが、その名の通り、ベイトフィネス攻めに特化したモデル!

 

近年のバス釣りでは、より食わせ力の高い軽量系ルアーをベイトタックルで扱えるベイトフィネスの釣りはオカッパリ、ボート問わず、最近のバス釣りではなくてはならない攻め!

まさにそんなベイトフィネスの釣り専用に、さんずさん監修のもと、設計されたモデルです!

ちなみに2018年登場のデイズ、およびデイズベイトフィネスモデルの開発の中心人物は2人!
その2人とは、まずはメジャークラフトのロッド開発担当の川上(カワテツ)さん!

そしてもう1人は河口湖でガイドを行っていてメジャークラフトのフィールドテスターでもある「さんず」こと古瀬泰陽さん。

SunS guide service blog:http://ameblo.jp/suns-guide/entrylist…
古瀬 泰陽Facebook:https://www.facebook.com/taiyo.furuse…
古瀬 泰陽Twitter:https://twitter.com/taiyofuruse


出典:YouTube「HASU. visual」チャンネル

 

 

さんずさんの実釣テストの模様もぜひチェック

出典:YouTubeチャンネル「HASU. visual」

 

 

 

さて今回のデイズ・ベイトフィネスモデルですが、ラインナップ的には1ピースと2ピース合わせて4本が登場!

その4本のスペックがコレ!

注目なのは、やっぱり価格!

ベイトフィネス専用設計のロッドというと、けっこう値がはるモノが一般的だと思うけど、このデイズ・ベイトフィネスモデルの価格はかなり控えめな設定になっています!

さて、それではデイズ・ベイトフィネスモデルの特長を少し詳しくみていきましょう!

デイズ・ベイトフィネスモデルの特長1 ブランクデザイン

気になるブランクですが、張りのある高弾性カーボンがメインマテリアルに4軸方向に繊維を强り巡らせる構造が採用されています。

これによって、キャストYouTubeチャンネル「JACKALLSTATION」の振り切り、振り抜け性能がよく、またかなり感度の高いロッドに仕上がっています!

 

 

 

 

 

デイズ・ベイトフィネスモデルの特長2 軽量なSiC-S リングガイド搭載

ベイトフィネスロッドとして気になるパーツとしてはガイドがありますが、このベイトフィネスモデルでは軽量新型SIC「S-Sic」リング搭載のKシリーズガイドセッティングになっています。

そのおかげで感度が高く、軽量ルアーの操作性アップにつながっています!

 

 

デイズ・ベイトフィネスモデルの特長3 グリップデザイン

細身で握りやすく釣りに、繊細な攻めでも、釣り人が集中できるリールシート「ECSリールシート」が採用されています!

 

 

ブラックを基調にしたシンプルだけどオシャレなデザイン!

 

 

デイズ・ベイトフィネスモデルと使用ルアーやシチュエーションのマッチングについては以下の通り!

 

DYC-65UL/BF、DYC-652UL/BF

スモラバやジグヘッド、ワーム系リグを扱うのに最適なベイトフィネスモデル。

繊細なルアーアクションを演出できるしなやかなティップと瞬時の合わせが可能な張りのあるバットが特徴のモデルで、ヘビーダウンショットやライトテキサスにもオススメ。

 

DYC-68L/BF、DYC-682L/BF

キレイなベントカーブが特長のベイトフィネスモデル。

シャッドやミノーといった軽量プラグを気持ちよく遠投することができる。

高弾性カーボンが採用された張りのあるシャープなブランクで、ルアーのキャストコントロール性能も高い。

タイニークランクやスピナーベイト、ジャークベイトなどファーストムービング系ルアーをとの相性のイイ1本。

 

以上、デイズ・ベイトフィネスシリーズのご紹介でした!

 

これまで、ベイトフィネス専用ロッドが気になっていたけど、価格的な面も含めてハードルが高く感じていた人も多いかと思います。

デイズ・ベイトフィネスモデルはそんなアングラーにはピッタリかもしれません!

 

 

1 / 2
次へ