ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

オンスタックルうらら「現場イズム」第1回!沖堤防でガシラ連発「ライトワインド」現場生レポート

連載:オンスタックルうらら「現場イズム」

こんにちは、オンスタックルの「うらら」こと浦です。

うらら(浦 満晴)(Mitsuharu Ura) プロフィール

マナティーやワインド釣法でお馴染み!オンスタックルの「釣り担当」。メインの仕事はとにかく現場で実釣を行い、その経験&ノウハウを製品作りに役立てること! 連載タイトル通り、まさに現場イズムを貫いているアングラー! 実際、春夏秋冬1年中、旬のSWターゲットを追い求め壮絶なランガンを繰り返す生活を送っている。ワインドゲームは大好物だけど、犬はチョ~苦手!

 

ルアーニュースR 新連載 オンスタックルうらら「現場イズム」【毎週火曜日配信】

以前はタブロイド紙の週刊ルアーニュースで連載「ワインド大予言」という連載を担当させていただいていましたが、今回から新たにWEB「ルアーニュースR」で連載「現場イズム」と、タイトルも一新!

WEBでの新連載をスタートさせていただくことになりました!

連載内容は、連載名通り、 わたくし「うらら」が旬のSWターゲットを追い求めて日々繰り返しているランガンの現場レポートです! できるだけ鮮度の高い情報をお届けしますので、どうぞよろしくお願いいたします!

 

「現場イズム」第1回目は沖堤防・武庫川一文字での「ライトワインド」レポート

さぁ、連載「現場イズム」第1回目です!

今回は営業が始まった通称・ムコイチ、兵庫県の武庫川沖一文字(武庫川渡船さんを利用)に行ってきました!

当日は15時30分の便で武庫川一文字を目指します。

武庫川渡船 公式ホームページ(釣果情報)はこちら

 

そして、「4番」で下船後、声を掛けていただいた方としばらく釣り談義(^^)

スタートフィッシングは17時30分頃でした(笑)

 

 

「ケーソンの繋ぎ目」に潜むガシラをライトワインドで狙い撃ち

今回は防波堤にある「ケーソンの繋ぎ目」に潜んでいるガシラをライトワインドで狙い撃ち!

 

ライトワインドで使うリグは、マナティー38のジグヘッド!

ジグヘッド:デコイ デルタマジックヘビー5g、ワーム:ライトワインド専用のマナティー38【オンスタックル】

 

澄み潮と快晴の状況だったので、セレクトしたマナティー38のカラーは「生たまご」カラー!

 

18時前、反応が出始め1匹目をキャッチ♪ 武庫川一文字アベレージサイズにひと安心。

 

 

この日は満潮からの下げ初めが夕刻となり、ゴールデンタイムには下げ潮が効いてくるはず!と、期待大!!

 

 

その後も明るい時間帯に数匹キャッチ♪

 

1 / 3
次へ