ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ハイコスパなテイルウォークのバスロッド「フルレンジ」に3機種追加

テイルウォークのバスロッド「フルレンジ」に2019年春、新しく3機種が追加されます。

フルレンジといえば、その強烈なラインナップ数が印象的(なんとベイト25機種&スピニング13機種、センターカットのCC含めると49機種)。どんな場所でも、どんなシチュエーションでもバス釣りが楽しめる、そんな思いを込めてフルレンジと名付けられているだけあります。

これはテイルウォークアイテム全般にいえることですが、価格もとてもリーズナブルながら高性能。「この性能でこの価格!?」とよい驚きを与えてくれるシリーズ。

その証拠にトッププロたちも愛用しているのです。

着飾ってない、実直な感じがスゴくイイんですよね。

出典:テイルウォーク

追加される3種は…

・C88XH
・C74M+
・S511L/SL

となります。

出典:テイルウォーク

出典:テイルウォーク

ちなみに、グリップ形状のアルファベットについては、コチラを参考に。

出典:テイルウォーク

追加された3機種ともに、「スペシャル」な特化型になっているのが特徴といえますね。

上のショートムービーはC74M+。

フルレンジC74M+

C74M+はレギュラーアクションのベイトロッドでオフセットの2ピース(全長7’4″、仕舞寸法146cm)。ディープクランクやスピナーベイトをロングキャストできる巻きモノスペシャル。

以前紹介したフルレンジリールPGを付けるとこんな感じです。

テイルウォークの「フルレンジ」リールにPG(パワーゲーム)が追加

適合ラインやルアーウェイトも範囲が広く、さまざまな巻きモノに対応してくれそうですよね。価格も19,000円とリーズナブル。