ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【デカバス2ケタ】三宅貴浩のハイプレ時の切り札!HPシャッドテールのショートDS

琵琶湖のバス釣り完全ガイド

先日、琵琶湖プロガイド・TAKこと三宅貴浩さんのロケに行ってきました!

結果はなんと50㎝UP連発の2ケタ釣果!ロクマルも飛び出した超絶釣果となりました。

驚くことにこの釣果、すべてある1つのワーム・1つのリグのみで叩き出したんです!

そんな爆釣の立役者が「HPシャッドテール3.1インチのショートダウンショットリグ」!!

リーダーの長さは5cm~10cmがオススメ!シンカーは3.5gか5gを使うことが多いそう


出典:O.S.P 公式・HPシャッドテール商品ページ

今回のロケはこのワーム&リグのみですべての魚をキャッチした三宅さん。

この記事ではその魅力や使い方を紹介したいと思います。

HPシャッドテールのショートDS

このリグの特徴はなんといっても「ハイプレッシャーに強い」ところ。

ロケ当日も初めはシャロークランクやテキサスリグでかなりタイトめにシャローカバーを撃っていた三宅さん。

かなりタイトにカバーにTXをアプローチしていくも反応はなし…

天候や水の濁り具合から見ても反応があってもおかしくないような攻めを展開したものの、魚からの反応はなし。

「これはプレッシャーかかってるんかもね」。

狙っていたシャローカバーは陸っぱりからも狙えるエリア。

現にロケ中も平日の早朝というのにもかかわらず、何人もの陸っぱりアングラーがいました。

土日も考えると普段から相当なプレッシャーがかかっていることが容易に想像できます。

「プレッシャーに強い切り札出そか!」

そういって三宅さんがセレクトしたのがこのHPシャッドテール3.1インチのショートDSでした。

ショートDSをキャストした途端にバイトが!

ルアーを変えてスグ、あれだけ反応のなかった状況が一変!

なんと50センチUPを含めて5連発!

HPシャッドテールのショートDSのみでシャローカバーだけで5匹もの釣果が飛び出しました!

その後も沖へ移動し浚渫を探るとまたもや5連発!!

しかもロクマルも混じり、どれもデカい!結局単日で10尾もの釣果を叩き出した三宅さん。

いや、これはヤバい!!

HPシャッドテール3.1インチの特徴

それでは詳しく見ていきましょう。

まずはHPシャッドテールの特徴から。

HPシャッドテールは小さなボディサイズながらもテールをしっかりアクションさせてアピールしてくれます。

テールも肉厚で水を掻いてくれるんです。

HPは「High Performance」と「High Pitch」の略。

かなり細かいピッチであらゆるリグにも高いパフォーマンスを発揮してくれます。

動画で水中アクションを見れば一目瞭然!

出典:O.S.P 公式YouTubeチャンネル

この動画でもDSのアクションを見れますが、極々わずかな移動距離でもテールがハイピッチで動いているのがわかると思います。

シャローカバーなどの水深がそんなにない場所でもしっかりとピリピリとテールを振ってアピールしてくれるのです!

サイズ感もヤベー!

しかもこのサイズ感。

同じカバー撃ちでもTXなどにくらべて圧倒的に食わせの要素をプラスできるわけです。

 

ショートDSというリグがなぜ釣れるのか、そして使い方は次のページへ!

1 / 2
次へ