ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

DAIWA鳴瀬雄太のSLJ(スーパーライトジギング)デビュー支援・基礎講座【SLJって何?タックルは何を選べばイイ?】

こんにちは!鳴瀬雄太です。

私自身は、色々なSWのルアーゲームをやり続けてきましたが、このところドップリとハマってしまっているのが、SLJことスーパーライトジギングです!

鳴瀬 雄太(Yuta Naruse) プロフィール

幼少期より釣りに親しみ、現在は玄界灘・響灘を中心にスーパーライトジギングのエキスパートとして活躍しているサラリーマンアングラー。 休日はほぼ釣り場へと出掛けている。愛称は、なるちゃん・海坊主などなど。 1985年生まれ。福岡県出身  福岡県在住。■ダイワ SWチームテスター

 

SLJはジャンル的にはまだまだ新しい釣りですが、手軽さと面白さから人気急上昇の釣りとなっています。

 

そんな中、自分もやってみたいけど、どういう釣り方なの? タックルは? ルアーは? と頭の中にハテナマークが並んでらっしゃる方も多いかと思います!

 

そんな訳で、今回は、そんなスーパーライトジギングにデビューしたい!という方の支援企画として基本的な知識やタックル&メタルジグの選び方などをご紹介させていただきます!

 

 

SLJ(スーパーライトジギング)って何なの?

そもそも、SLJ(スーパーライトジギング)って、どういうものなの? からご説明させていただくと…。

メインPE0.6〜0.8号に、リーダーは4号前後のフロロカーボンを使用したライトジギングよりも更にライトなジギングのことなんです。

SLJでは、そんな超ライトなタックルを使うんですが、イサキや真鯛、根魚。はたまた青物まで狙えてしまうのが魅力! また魚とのやり取りがスリル満点で面白く、そんな点が人気の理由となっている釣りなんです。

 

お手軽な超ライトなタックルで、イサキや真鯛、根魚。はたまた青物まで狙えてしまうのがSLJの魅力


出典:鳴瀬 雄太インスタ

 

 

 

 

4月中旬の釣行!ブラストSLJをブチ曲げてくれた魚の正体は、ヒラマサでしたぁ〜‼️
ブラストSLJ 63MLS-SにブラストLT4000-CHとオールブラストセッティングで臨んだ闘い。
PEはメガセンサー12ブレイドEX 0.6号でリーダーがソルティガ BJリーダー 16lb。 完全に限界への挑戦となりましたが、現在のダイワのタックルの進化は凄まじいです‼️
こんなサイズでも、キチンとやりとりをすればキャッチ出来るんだから!

 

どんなタックルを選べば良いの?

昨今はSLJ専用ロッドが多く出てきていますが、私がオススメするのは2種!

ダイワから登場の「キャタリナBJ エアポータブル」と「ブラストSLJ エアポータブル」です!

どちらもSLJ専用ロッドとして発売しており、「センシティブモデルのML」と、繊細だがパワーを兼ね備えた「オールラウンドモデルのM」がキャタリナ・ブラストそれぞれにラインナップされています。

 

キャタリナBJエアポータブル

ダイワ公式キャタリナBJエアポータブル詳細ページはこちら

出典:YouTube「 MeME フィッシングチャンネル【関西のつり・SWマガジン】」

 

ブラストSLJエアポータブル

2019年5月登場予定

ブラストSLJエアポータブル=お値段抑えめ・仕舞寸法100cmのコンパクトな2ピースロッド20~60gジグ対応のMLと、20~80g対応のMの2タイプあり!

ダイワ公式ブラストSLJエアポータブル詳細ページはこちら

出典:YouTubeチャンネル「 DAIWA Salt Lure Channel」

 

 

リールはLT3000番・LT4000番クラスを使用するのをオススメしています。

何故なら、最低でも0.6号や0.8号のPEラインを200mもしくは300m巻きたいからなんです!

使用するフロロリーダーは状況にもよりますが、0.6号なら3号か4号。0.8号なら4号か5号と使い分けています。

 

オススメのメタルジグはTGベイトSLJ【ダイワ】

まずはコレを外しちゃいけないというメタルジグと言えば・・・TGベイト SLJ

もはやエサ‼︎ とまで言われているTGベイトにSLJ専用のフックまで付いちゃっているお得なジグです。

ダイワ公式TGベイトSLJ詳細ページはこちら

 

お次は今秋にリリースされるFKジグ SLJ。

あのFKジグが小型化し、SLJに特化したジグとしてリリースされます。

先日、テスト釣行の際にも使用させてもらいましたが、フォールはもちろんの事、巻きやしゃくり上げの釣りにも対応している最強メタルジグです!

出典:YouTubeチャンネル「 DAIWA Salt Lure Channel」

他にも、サムライジグやサムライジグスロー・ヒラメタルZなどもSLJに適したメタルジグとなっているので、是非ともダイワのメタルジグを使ってみて下さいね♩

出典:鳴瀬雄太インスタ今期のSLJシーンで多用するメタルジグたち!TGベイト、サムライジグ、VSジグ、ヒラメタルZ、ヒラメタルztgも出るよ

 

 

SLJの基本的なアクションは?

基本はメタルジグをスロージギングのように、ゆっくりと持ち上げてヒラヒラと弱った小魚のような動きをさせる事をメインとした「フォールの釣り」と、キビキビと泳ぎ回る小魚の動きをさせる事をメインとした「巻きの釣り」があります。

どちらも適した状況は様々ですが、私の場合は船長さんの言う指示ダナ(魚の反応)がボトムから離れた場所にある場合は広範囲に探る為に「巻きの釣り」をまず試していきます。

反対に指示ダナがボトム付近にあるのであれば、「フォールの釣り」でより長く魚にメタルジグをアピールさせるようにしていきます。

 

SLJ参考動画もぜひチェック

出典:YouTubeチャンネル「 DAIWA Salt Lure Channel」

 

以上、簡単ですがSLJについてご説明させていただきました!

今回はタックルなど基本的な所について紹介させてもらいましたが、タックルバランスさえ押さえておけば意外と簡単に釣れるのがスーパーライトジギングです。

タックルはライトなのに楽しさヘビー級のスーパーライトジギング!

 

皆さんもこれからの春のイサキシーズンに向けてチャンジしてはいかがでしょうか⁉

 

 

1 / 2
次へ