ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【メタルヘッド】家邊克己プロデュース!メタルジグとジグヘッドが融合した特殊アイテムの開発が進行中

34サーティフォーの代表でアジングの伝道師として知られる「家邊克己さん」。

家邊克己 Yabe Katsumi プロフィール

サーティフォーCEO、製品開発責任者。全国津々浦々、アジが釣れると聞けば、ドコへでも足を運び、実際に釣って、アジングの楽しさを広く世に伝える、まさに「アジングの伝道師」というべき人物。かなり頻繁に全国各地で参加費無料のアジングセミナーも開催中! 釣具メーカー「34(サーティフォー)※社名は[みんな幸せに!]に由来」を立ちあげ、自身のノウハウを詰めに詰め込んだ製品開発に没頭中。京都府出身、福岡県在住、1958年9月生まれ。

 

これまでも色んなアイデア・現場ノウハウの詰まったアジングワーム、ロッド、ジグヘッドなどを世に輩出してきました!

そんな中、現在開発を進めているモノを見せてもらうことができました!

それは…

仮称)メタルヘッド【サーティフォー】

2019年秋登場予定

このメタルヘッドは、メタルジグとジグヘッドを融合させた特殊ジグヘッド!

家邊さんいわく メタルジグのようなキラメキでリアクションバイトを誘うことができ、なおかつ、針に対して水平に伸びたヘッド下部がフォール時に水の抵抗を受けるため、スローな誘い方も可能とのこと。

 

ちなみにこのメタルヘッドは、アジ専用というわけではなく、あらゆるライトSWターゲットでの使用を想定したものでコンセプトはズバリ「なんでも釣れるジグヘッド」とのこと。

 

ウエイトは今のところ1.7g、2.5g、3gの3種を先行リリースする予定とのこと。楽しみですね!