ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

アプリでカンタン計測!ハピソン×第一精工のメジャーマーカー65/125を使ってみたぜ!

どうも野球マンガのメジャーで好きなキャラはサンダース、もっさんです。

もっさん(山本健太)(Mossan) プロフィール

甲殻類系編集部。収納グッズや便利小物が大好物。普段は脱皮した状態で過ごす。というか気づいていた人もいるかも知れないが実際は人間。なんならもう1年以上このカニのやつはかぶっていない。

なんでいきなりそんな話をしたかというと今回はメジャーを使ってみたレビュー記事だからです。

長さを測るメジャーと野球のメジャーをかけるという難易度SSS・超高等テクニックですね。

 

 

 

 

 

反省してるからそんな怒らんといてな

 

 

 

というわけで今回ご紹介する便利アイテムはコチラ!

ハピソン×第一精工のコラボアイテム、メジャーマーカー65/125!

このアイテム、実は以前ルアーニュースでも1度紹介していますね!

メジャーマーカーの記事はコチラ!

みなせちわさんに使い方を紹介してもらいました!

ハピソン×第一精工メジャーマーカー65/125を実際に使ってみた!

長さは2種類あって今回使用した65cmのものと、125cmのものがあります。

狙うターゲットに合わせて選ぶとイイ感じですね!

僕が1番よく行くのはバス釣りなんで65cmでちょうどですね!

じっくり見てみましょう!

パッケージを開けるとこんな感じ。

めっちゃコンパクトにたたまれています。ゴムバンドが付属しているのでバッグにいれていても中で開いてエラいことにはなりません。

カラビナもついているのでバッグやライジャケなどのD環につけることも可能ですね!

ゴムバンドを外して巻きモノを広げるかのごとくクルクルしてやれば折り畳まれたノギス(測るところね)が姿を表します。

折り畳まれたノギスを開くとこんな感じ。

赤いラインが入っていて写真で撮影したときにも見えやすいですね!

メジャーマーカー65/125の各部はこんな感じ。

では早速実際にアプリを使って測ってみたいと思います。

じゃあメジャーマーカー65/125を使ってアプリで測ってみようじゃないか!

計測にはハピソンの専用アプリが必要です。

iPhoneの方はApple Storeから、Androidの方はPlayストアからダウンロードしましょう!

計測に使用するアプリ「Hapyson釣り計測」

※写真はApple Storeのものです

メジャーマーカー65/125を用いた「釣り計測」の使い方

今回計測するのはコチラ!!

デプスのコードネームバス!!ええサイズ感!ちょうど測りたくなるデカさ!!

…ここだけの話、本当は本物のバス釣って測ろうと思ってメジャーマーカー持って何回も釣りに行きました。

でもずっとボウズでした。あ、頭がボウズじゃないですよ。またまた~ボウズて、わしゃ高校球児か!!こんなとこで最初の野球のくだりの伏線回収せんでええねん!!!

 

 

 

 

一人でボケもツッコミもせなあかんなんてWEB記事って大変ですね。

 

アプリの使い方

まずアプリを起動します。

メジャーマーカーを使用する場合は1番左下の「メジャーマーカー」タブをタップします。

そしてノギスのアイコンをタップ。これで計測準備はOK!

よく見てください、認識されている部分が水色になっています。

わざとズラしてみたら水色がついてくる!

位置が確定したら画面中央のカメラボタンをタップすると撮影されます。

こんな感じ!すごい!右上に29.2cmって表示されてる!

実際の長さは29.1cmぐらいだったんで誤差の範囲ですね!

しかもこの画面で赤いバーを移動させて微調整もできるのでおかしい数値がでても修正可能です。

「下の一覧へ保存」を押すとアプリに画像が保存されます。

保存した画像の確認

保存した画像は「その他」をタップし、「記事一覧」をタップすれば表示されます。

一覧はこんな感じ。まだ釣ってないんでめちゃくちゃ寂しい…

日付と時間、長さが記録されています。

タップするとさっきの微調整が可能な画面になります。

スマホに画像を保存したい場合

「シェア」を押すと日付や長さ、画像の向きを修正する画面に切り替わります。

左上のボタンをタップすると日付などのパラメーターが横向き、縦向きで切り替わります。

構図が決まったら「画像を保存」を押せばスマホ本体に画像が保存されます。

スマホの画像アプリです。きちんと場所も保存されています

また、画像の保存画面で「アクション」をタップすると各種SNSにシェアできたり、魚を釣った場所の位置情報をマップアプリで表示することもできます。

「釣果のシェア」を押すとSNSでシェアできます

メジャーマーカー恐るべし…これはスゴい時代になったなあ…

説明だけ見るとかなり手順が多く感じますがじっさいアプリ起動から保存までは一瞬です。

それでいてあの正確さ。

元々メジャーで測った状態の写真は撮ってましたが、データフォルダに入れるとそれ以外の写真の中に埋もれるんですよね。

でもこのアプリなら釣果のデータベースがアプリの中にできます。

どんどん蓄積させていきますね!また僕の釣果コレクションができたらお見せしましょう!

メジャーマーカー65/125以外にも計測アプリに対応したアイテムがたくさん!

実はハピソンの計測アプリを使って計測できるのは今回紹介したメジャーマーカー65/125だけではないんです!

これはキーホルダーの裏がマーカーになっています!魚の横に置けばマーカーになってアプリによる計測が可能です

こんな感じ!

他にもマーカーがついたグリップなんかもいろいろあります!

計測グリップミニ

このあたりはまた別の機会にまとめて紹介しますね!!

気になった方はハピソンの「計測グリップ」ページ「釣り計測アプリ関連商品」ページをご覧ください!

1 / 2
次へ