ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ジョインテッドクロー・ソフトモデル【ジョイクロソフト】平岩孝典が開発を進行させているガンクラフトの注目ルアーを紹介

琵琶湖のバス釣り完全ガイド

元祖S字系ルアーとして超ロングラン人気を誇るのが、ガンクラフトのジョイクロ「鮎邪ジョインテッドクロー178」。

ジョイクロは天才ルアーデザイナー平岩孝典の傑作として登場以来、2019年に15周年を迎えています!

平岩孝典(Hiraiwa Takanori) プロフィール

ガンクラフトCEO! 和歌山県南紀エリアが生んだ鬼才ルアーデザイナーであり、元祖S字系ビッグベイト・ジョインテッドクローの生みの親として知られる! 愛称はガンちゃん!とか社長!

15年の間にいろんなジョイクロシリーズも登場しましたよね!

 

ジョイクロは鮎を模した超絶リアルな見た目と水を切りながらナチュラルにS字系アクションをみせてくれのが特長。

またS字系リトリーブアクションでの誘いのほか、止めてからの惰性アクションや、トゥイッチ&ポーズでの余韻アクション、瞬発ジャークなどでのリアクションなどなど、自由自在に色んな食わせアクションで誘えるのも特長です。

 

あとジョイクロといえば、やる気のあるバスだけでなく、ニュートラルフィッシュや、やる気なしバスにスイッチを入れることができたり、スレにくいのも、これだけ長きに渡って人気が続いている理由になっています!!

 

さてさて、前置きが長くなっちゃいましたが、そのジョイクロに新たな仲間が加わる感じなんです!それは…

 

何とジョインテッドクローのソフトバージョン!が開発されているんです!

 

ジョインテッドクロー・ソフトモデル(Proto Type)

いやぁーかなり気になるプロトです!

平岩さんいわく動きなどはオリジナルのジョイクロ178と同じイメージだそう!

 

どんな感じなのか? ショートムービーでもぜひチェック

 

ただソフトバージョンになることで、ちょっとした動きの変化はあるでしょうし、水噛み感や、それにともなう波動、バイト後の食い込みなどは、また違った効果がありそうで、バスからの反応を見るのが今から楽しみ!

 

 

あとカラーのバリエなどもハードとは違ってモノになりそうで、そちらも楽しみ!

 

いやぁーとにかく完成&登場が待ち遠しいルアーですね!

 

1 / 2
次へ