ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

newサイレントキラー115&newスライドスイマー115開発秘話【デプスニュース10×奥村和正】

毎年、恒例企画となっているのが、デプスのNEWアイテムをエグる「デプスニュース」!

今年で何と10年目のロングラン企画になっています!

というわけで、今回もガッツリとエグらせていただきました!

なお各アイテムは奥村和正さんに動画でガッツリ語っていただきました!

奥村 和正(Kazumasa Okumurav) プロフィール

ご存知、デカバス直結系ルアーファクトリー「デプス」代表であり、日本屈指のデカバスハンター。デカバスに対する執着心は他に類を見ないほどで日々、マザーレイク・琵琶湖をはじめ、池原ダムや各フィールドの記録級サイズを狙い通りに獲るため、規格外のルアーやアプローチを開発&発掘&模索し続ける人物。

ここではnewサイレントキラー115&newスライドスイマー115を紹介!

 

newサイレントキラー115&newスライドスイマー115開発秘話【デプスニュース10×奥村和正】

2018年、ABS樹脂ボディだからこその利点を公開してくれたサイレントキラー&スライドスイマーの115サイズ。

空気室を確保して浮力を持たせ、必要な強度も融合したジョイントベイトで、アクションレスポンスも非常に高い食わせ系。

奥村さんいわく、ジンクリアな水質はジャイアントベイトなどの大型ベイトは粗が目立った瞬間に寸前で見切ることが非常に多いそうで、クリアUPした時こそベイトサイズに近いモノへの反応が素直だという。

中でもスラスイ115はタダ巻きメインにロッドワークで食わせの間を作ったリアクション攻め、サイキラ115は浮力を活かして水面スロー巻き&ストップ、リッピングなども効果的。ともにフロントアイのポジションも専用に設計し、ABSボディならではの透過感があるカラーリングを実現。

出典:YouTube LureNews.TVチャンネル