ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ジョインテッドクロー生誕15周年【祝】ガンクラフトのジョイクロのほぼ全カラー256色を紹介さらにジョイクローラーやバリキシャッドやジョイクロソフト版などの最新情報も!

2019年に発売15周年を迎えたのが元祖S字系「ジョインテッドクロー」。

ジョイクロは、天才ルアーデザイナー平岩孝典さんが生み出したルアーで、バスルアーとしては異例ともいえるロングランヒットを続けている超定番のS字系ビッグベイトです!

 

平岩孝典(Hiraiwa Takanori) プロフィール

ガンクラフトCEO! 和歌山県南紀エリアが生んだ鬼才ルアーデザイナーであり、元祖S字系ビッグベイト・ジョインテッドクローの生みの親として知られる! 愛称はガンちゃん!とか社長!

ガンクラフト(GANCRAFT)

自然豊かな和歌山県田辺市を拠点に、天才ルアークリエイター平岩孝典氏が社長をつとめるルアーメーカー。元祖S字系「ジョインテッドクロー」シリーズやキラーズシリーズのルアーやロッドなどの人気バスアイテムだけでなく、餌木邪やコソジグなど、こわだりのソルトウォーターアイテムを続々と輩出中。

 

人気の秘密は、アピール力はあるのに、バスをスレさせないS字アクションなど、文句なしの実釣力の高さ!にあります。

 

さて、そんなジョイクロの魅力の1つとしては、カラーバリエが超豊富で、色んなソソられるカラーが山盛りあることだったりします!

 

今まで、どんなカラーのモノがあったのか? どれぐらいジョイクロってカラーがあったっけ? と思う人も多いと思います。

さて、そんなジョイクロのカラーの話でいうと、実は、キープキャスト2019の会場ではジョイクロの全カラーが展示されていたんです!!!!!

それを見た時、記者的にはかなりトキめいて、気づいたらテンションマックスでビシバシと写真を撮ってました!

というわけで今回は、ジョイクロの歴史やこれまでの登場カラーをできる限り全部ご紹介!

ぜひチェックしてみてくださいね!

 

まずはジョイクロシリーズの歴史を!

ジョイクロシリーズは色んなラインナップがあります!

最初に登場したのは、もちろんジョインテッドクロー178!

その後も色んな特長を持つジョイクロややサイズのジョイクロが誕生!

 

 

さて、それではジョイクロのカラーを全紹介していきますね!
一応、数えたら256色あり! ←これ以外にもありそうですね!

 

 

1 / 5
次へ