ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【約10,000円】高コスパなテイルウォークのベイトリール「BASAL(バサル)」にキャスティングモデルが追加!

テイルウォークの高コスパベイトリールであるBASAL(バサル)に2019年春、キャスティングモデルCA73R(右巻き)とCA73L(左巻き)が追加される。

高コスパということで、気になるお値段、ナント11,000円!

とはいっても安かろう悪かろうがウケない、このご時世。バサルもしっかりとした品質です。

ボディはグラファイトフレームに強力カーボンサイドカバーを採用。スプールも鋳造製法のアルミスプールとなっています。ビギナーでも扱い易いマグネットブレーキシステムはボディ側面のダイヤルで調節可能。

低価格と高品質を両立したバサルはさまざまな釣りに使えるのも魅力ですね!

ギア比7.3:1、自重190g。ドラグMAX6.5kg、ラインキャパ16lb-100m、PE2号200m、78cm巻き。