ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

大体15,000円ほど。ダイワのライトショアジギング入門にピッタリなロッド

ダイワからライトショアジギ用ロッド、ジグキャスターライトが登場。ジグキャスターライトは、ジグキャスターライトMXのロープライス版といえます。

出典:ダイワ

MXに搭載されているX45やHVFカーボンといったダイワテクノロジーこそないものの、軽くて丈夫なジグキャスターライト。トップガイドにおいてはスレンレスフレームSicを採用していて、安かろう悪かろうではないのが魅力。

負荷の掛かるトップガイドのSicは、PEラインを使用するショアジギングではうれしい限り。

ちなみに、ジグキャスターライトとジグキャスターライトMXのスペック上の比較をすると以下の感じです。

出典:ダイワ

どの機種も14,000~16,000円ほどなのを考えると、非常にコスパに優れたライトショアジギロッドとなります。MXと比較するとややマイルドな感じかもしれません。ショアジギエントリーにはもってこいですね!

93L
小型青物、カサゴ、タチウオワインドなどに。シリーズで最も軟らかい。ワームのダートアクションも行いやすい。14,300円。

96ML
小型青物、ショアスロー(根魚)などに対応。堤防で扱いやすい9フィート6インチ。15,300円。

100ML
小型青物、ショアスロー(根魚)、フラットフィッシュ。遠投、足場の高い堤防やサーフからのライトショアジギングにも。プラグでも扱いやすい。16,400円。

ふと思いましたが、同じくダイワのハイコスパリール「レグザ」と組み合わせたら、大体35,000円くらいで揃いますね!

出典:ダイワ