ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ショアから10kgオーバーの青物に!テンリュウ・パワーマスターヘビーコア

出典:テンリュウ

テンリュウのロッドの中でショアゲームに特化したのがパワーマスターシリーズ。

パワーマスターは、パワーマスターライトコア、パワーマスタープラッキング、パワーマスターヘビーコアの3種に分かれます。

ライトコアは主に40~60gのメタルジグ、60gほどのペンシルベイトを使う、その名の通りライトショアジギングを担うモデル(全5機種)。

プラッキングは60g前後のペンシルベイトや30~50gほどのヘビーウェイトミノーと相性のよいショアプラッキングに向くロッド(全2機種)。

そして、今回紹介したいのがヘビーコア。ヘビーコアはショアからの「千載一遇の大物」をキャッチするためのロッドといえます。

ルアーニュースfacebook公式アカウントにてショートムービーも配信していますのでぜひ。

ショアから10kgオーバーの大型青物を獲るパワーマスターヘビーコア

ヘビーコアで対峙するのは、10kgを超えるブリやヒラマサなどなど。はっきりいって、決してイージーではない釣りです。そもそも狙いの大型魚に出会える可能性、それ自体が多くはない。

わずかなチャンスを確実にキャッチする、そんなロッドがヘビーコアなのです。

パワーマスターの中でもフラッグシップといえるヘビーコアには、やはりテンリュウ独自のテクノロジー「C.N.T(カーボンナノチューブ)」が採用され、驚異的な粘りを待つロッドに仕上がっています。

スムーズな曲がりでキャストも非常に楽。いつくるか分からないチャンスにも疲労も少なく投げ続けられるのは大きなアドバンテージだ。

ショアから狙うので、当然飛距離も大切になってくる。チタンフレームのKガイド(トルザイトリング)とRVガイド(トルザイトリング)でトラブルも少なく、キャストでの安心感は間違いない。リールシートには西陣織が採用されいているのも見逃せない。

出典:テンリュウ

出典:テンリュウ

「ライトコア」でも十分なパワー。
「ヘビーコア」はきっと想像以上にスゴい

ここからは余談です。個人的な話になりますが、実はライトコアもめちゃくちゃパワーのあるロッドです。知り合いにライトコアを愛用している人間がおりまして、磯マルゲームでは70cmクラス、青物では60~70cmクラスのワラサ(メジロ)を釣っていますが、バットが仕事をするから割とすんなり上がると話していました(まだヒラマサ釣ったことないとも笑)。

それが「ライトコア」なのです。「ヘビーコア」となれば、さらにC.N.T採用となれば…。ホントに10kgオーバーのターゲットが獲れるんだろうなと想像でしかありませんが、なぜか安心します(笑)。

次ページでスペックをご紹介
1 / 2
次へ