ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

DUOテトラワークス「モビー」のカンタンな使い方

DUO(デュオ)のライトソルトブランドがテトラワークス。そのテトラワークスブランドからリリースされている、主にメバルを対象としたワームがモビー

出典:DUO(デュオ)

 

独特な形状です。

凹みがあります。ここにジグヘッドを置くようにセットします。

出典:DUO(デュオ)

一見すると、ちょっと独特な形なのでどう使ったら?と思う人もいるかと思いますが、萩原徹さんが「ザックリ言うと…」と要点だけをかいつまんで説明してくれました。

それによれば使い方もカンタン。

モビーを付けてリトリーブすると、折れ曲がっているヘッドの部分がリップの役割を果たし、サイドにスリットが入っていることもあって、細かくブルブルと波動を起こします。

ビギナーにオススメなのは…

①ブルブルを感じるか感じないかくらいの速度でリトリーブしてみる
②上記①のスピードを「基本スピード」とし、アタらなければ基本スピードより速いor遅いリトリーブでヒットする速度を探る

というもの。さまざまなテクニックはあるのですが、まずはコレでOKとのことなので、扱いやすいですよね!

ちなみにセットしてあるジグヘッドは、テトラワークススナイプヘッド

出典:DUO(デュオ)

正面から見るとハの字型でフォール、リトリーブ姿勢が安定。また、ジグヘッドの小さなフックながら、胴打ち加工がされています。特にクリア系のワームを刺した時に、フラッシング効果が期待できるってのがミソ。

また、ワームのホールド力もアップして、ズレも軽減しているのだとか。

もうひとつ、こだわりどころが、ラインアイとフックが90度ではなく、少し内側に入っているという点。アタリがあった時に、小さな力でもフッキングするようなゼツミョ~な角度になっています。