ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【ラクにシャクれ!】セカンドステージの新作ジグ「クナイ」と「シオリ」に大注目

人気オフショアアイテムブランド「セカンドステージ」から登場する2つの新作ジグに注目が集まっています。

そのコンセプトは、ずばり「ラクに釣れること」、「疲れにくいこと」とのこと。

セカンドステージ代表の中村豊明氏に2つの新作ジグを紹介していただきました。

セカンドジグ クナイ

「クナイ」は、大胆なまでにスリムなフォルムのリアバランスジグです。
実はセカンドステージとしては初となるリアバランスジグとのこと。
特徴は、ボディがスリムなうえ、ボディ形状が左右非対称で水を受け流すため引き抵抗が極めて少ないこと。
軽めのジャークなら、頭だけを揺らしてナチュラルにアピール。
ハイピッチなアクションでも飛び過ぎない、タフな状況に強いジグとなっています。
ロングジグなのに、ショートジグのようなキビキビとしたアクションを楽に出せる、まさに次世代スタンダードジグと言えるでしょう。

ラインナップは、220mm:180g、220mm:200g、220mm:240g の3モデルを予定しているそうです。

セカンドジグ 栞〜シオリ〜

シオリ」は、エッジを無くした四角形ボディが特徴のジグ。
狭い面積で確実に水を掴ませ、さらに引き抵抗を大幅に軽くしているそうです。
ハイスピードジャークでの高速リアクション狙いに特化したジグで、操作感が非常に軽いので女性の方やビギナーの方には特にオススメとのことです。

ラインナップは、150mm:120g、185mm:160g、205mm:200g の3モデルを予定しているそうです。