ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

MEIHOのリバーシブルシリーズに3020サイズが2タイプ追加!

MEIHOのリバーシブルシリーズ

これまでもルアーニュースRで何度も紹介してきたMEIHOのリバーシブルシリーズ。

【MEIHOリバーシブルシリーズ全10種】プラグ、エギメタルジグ収納で人気の両面使えるケースを紹介

記事はコチラ

記者おすすめ! 両面収納できるMEIHOリバーシブルシリーズ【トライアングル構造がミソ】現在9種あり

記事はコチラ

そんなリバーシブルシリーズに新たなサイズが仲間入り!

2019年リバーシブルシリーズに新たなサイズが2つ追加されます。

それが「リバーシブル250V」と「リバーシブル165N」!

リバーシブル250Vは横にスリットが入っていて内寸250mm

リバーシブル165Nは縦にスリットが入っていて内寸165mm

大きさはどちらも3020サイズ!

「リバーシブル250V」と「リバーシブル165N」はどちらもサイズが3020サイズなのでバケットマウスシリーズやランガンシステムボックスシリーズにシステム収納することが可能です。

リバーシブル250Vサイズ…255×190×60mm、全長250mmまでのルアーを8個収納可能。

リバーシブル165Nサイズ…255×190×50mm、全長165mmまでのルアーを14個収納可能。

さらにどちらも水抜きダクトが付いているので丸洗いもOKなのもありがたいポイントですね!

MEIHOのスタッフさんに解説してもらいました!

フィッシングショーのMEIHOブースで「リバーシブル250V」と「リバーシブル165N」について説明してもらいました!

発売はどちらも2019年夏予定。

本体価格は「リバーシブル250V」:1800円、「リバーシブル165N」:1600円。

1 / 2
次へ