ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

メガバスの2019新製品バス釣りルアー達を超音速レポート【新作一挙9アイテム情報をお届け】

 

メガバスの2019年登場の新作ルアー達をエグってきたので、速報スタイルでお伝えしてみます!

メガバス(Megabass)

1986年8月15日設立、静岡県浜松市を拠点とするルアーメーカー。デストロイヤーをはじめとする各ロッドシリーズ、各種バス、ソルトルアー、リールなど、あらゆるフィッシングタックルを輩出。 同社のCEO伊東由樹氏はアングラー、そしてルアー、ロッドデザイナーとしても有名で、同氏の手掛けるタックル&ルアーは実釣力の高さに加え、優れた機能美、造形美を放ち、国内外で高い評価を受けている。

 

アイウィング135 【Ito Engineering】
I-WING 135

2019年4月登場予定
注目のメガバスのデカ羽根モノ! テール部がジョイントになっています!

Length:135mm

Weight:1.1/2oz.

Type:Floating

価格:¥5,800税別

 

 

 

 

 

 

ワンテンR+3【Ito Engineering】
ONETEN R+3

2019年2月登場予定
水深4-4.5mレンジといったディープレンジを探れるジャークベイト。スローフローティング設定で、いろんな障害物を回避させやすいのも◎

Length:110mm

Weight:1/2oz

Type:Slow Floating

価格:1980円税別

 

 

1 / 5
次へ