ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ヤマラッピ山田ヒロヒトが自身がプロデュースするダイワのエギングロッド「エメラルダスSTOIST AGS」シリーズ2019年モデル3本を生解説

エギング界のカリスマとして知られるのが山田ヒロヒトさん!

山田ヒロヒト hirohito yamada プロフィール

バックドリフト、ノーテンションソフトフォールなど、新たなエギングの扉を開き続けるエギンガー。2016年年末に、それまで23年勤めた会社を退社、2017年よりフルタイムのプロアングラーとしての活動を開始。これまで通りエギング関連アイテムの開発を続けるほか、イカ係長とフィッシングブランド「NUTS & VOLTZ」を立ち上げるなど、活躍の場を広げている。なおアオリイカの自己記録は屋久島ロケ中に捕獲した4280g。1968 年7月生まれ、大阪府出身、奈良県在住。趣味はスノボと一眼レフカメラ撮影。

 

さて、そんな山田さんがプロデュースするトガったエギングロッドシリーズとして人気なのが、ダイワのエメラルダス・STOIST  AGSシリーズ!

そのエメラルダス・STOIST  AGSシリーズのNEWモデルとして、2019年は3本が用意されています!

 

その3本について、それぞれ山田さんご本人にムービーで解説していただいたので、ぜひチェック!

 

エメラルダス STOIST AGS  IL (インターラインモデル)79MMH【ダイワ】

2019年2月登場

配信動画はこちら


出典:ルアーニュースR公式ツイッター

 

ダイワ公式エメラルダス STOIST AGS IL (インターラインモデル)詳細ページはこちら

夜間や悪条件下で真価を発揮する、モンスターアオリハンティングロッド。モンスターアオリ狙い において、夜間や強風下などの悪条件下において回遊待ちという我慢の釣りを強いられる中 で、集中力を切らさず釣りに専念出来る仕様にこだわった。長時間に渡るジャーク負担を軽減す るための軽量かつショートレングス、高比重タイプの3.5~4号クラスのエギ、ウェイトチューンモ デルをしっかりジャーク出来る強靭なバット。海中の微妙な変化を感じ取れる繊細なティップ。 そして何よりも厄介な糸絡みなどによるトラブルを排除させたインターライン。これらの要素を融 合させることにより、ストイックにモンスターを追い続けるアングラーが望むロッドが完成した。

出典:ダイワ公式エメラルダス STOIST AGS IL (インターラインモデル)詳細ページ

 

 

 

 

エメラルダス STOIST AGS (アウトガイド)82MHH【ダイワ】

2019年2月登場

配信動画はこちら

出典:LureNews公式インスタグラム

ダイワ公式エメラルダス STOIST AGS (アウトガイドモデル)詳細ページはこちら

 

シリーズ最強のパワーを誇る「82MHH」。従来のヘビーロッドは棒のようにただ硬いロッ ドが多いが、STOIST共通の概念である「しなやかさの中に鋭さ」を見事に両立させたロ ッド。高比重タイプの3.5~4号クラスのエギ、ウェイトチューンモデルでしっかり過重を乗 せたフルキャストを得意とし、従来のロッドでは物足りなく感じていたハードジャーカーも 満足できる強靭なパワーを得た。急流・ディープエリア、遠投が要求されるポイント、多少 強引なファイトが必要なウィードエリアでのモンスター攻略等、通常のエギングロッドで は思っている釣りが成立しないようなハードコンディションで価値ある1杯をキャッチす るためにこのモデルは完成した。

 

出典:ダイワ公式エメラルダス STOIST AGS (アウトガイドモデル)詳細ページ

1 / 2
次へ