ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

イッチー市村直之がインフィニットブレードINFINITE BLADEの各モデルを詳細解説 vol.1【ソリッドティップモデル5本解説】

市村直之さんプロデュースのアイテムなどが人気の「ism(イズム)」。

 

昨年は特殊スイムジグ!「カーヴァー」などが注目を集めていました!

カーヴァーCARVER!市村直之のism第1弾ルアーとして特殊構造スイムジグがついに登場

配信記事はこちら


出典:ルアーニュースR(ルアー関連ニュースWEBサイト)

 

正確な会社名は「株式会社INFINITE SEEDS MAKERS」とのことですが、略称のismが浸透してますね!

INFINITE SEEDS MAKERS(ism)ホームページ
http://www.i-s-makers.com/

 

ismの公式ツイッターFacebookページインスタ

 

さてそんな「ism(イズム)」INFINITE SEEDS MAKERSの人気ロッドシリーズとして知られるのがインフィニットブレード!

 

インフィニットブレイド詳細ページ
http://www.i-s-makers.com/products/rod/infinite-blade/
IMG_8814

「インフィニットブレード」はトーナメンター、そして琵琶湖プロガイドとしても大活躍を続ける市村直之さんが開発に深く関わっているシリーズ。
インフィニットブレードは繊細さとパワーゲームの両面を知り尽くす市村直之さんのノウハウが詰まっているロッドということでで、シリーズ名にあるように、刃(ブレイド)のようにトガった超実践的なロッドになっているのが特長。

現在10本がラインナップされているんですが、今回は10本の中でも、以下に挙げたソリッドティップモデル5本(スピニング3本、ベイト2本)それぞれについて市村直之さんに現場で詳しく動画解説していただきました!

その動画がこれ!

イッチー市村直之がインフィニットブレードINFINITE BLADEの各モデルを詳細解説 vol 1【ソリッドティップモデル5本解説】

出典:ルアーニュースR(ルアー関連ニュースWEBサイト)

なおインフィニットブレイドには全体的にどんな特長があるのか?というと…。大きくいうと3つの特長があります

・タテ横2方向性カーボンで設計
45度、135度方向からなるクロスカーボン製法を意図的に採用せず、軽さと感度、強靭さを追求!

・異弾性カーボンを融合
1本のロッドに対して、ティップ、ベリー、バットの各セクションに、用途に応じた異なる異弾性カーボンを使用

・ismオリジナル小口径多点ガイドシステムを採用!
各モデルごとに設計されたismオリジナル小口径多点ガイドシステムでロッドのネジレを抑制。
ガイドはFUJ工業のSIC-Sガイド採用。ダイレクトな操作性とフッキングパワーが大幅UP。

IMG_8018
小口径ガイドなのもインフィニットブレイドの特長の1つ

IMG_8818

1 / 2
次へ