ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【スピンビドー】俺達。秦拓馬プロデュース!90mmダウズビドーを70mmにダウンサイジング!現在開発中のリアルワカサギ系プラグを紹介

俺達。秦拓馬プロデュース!の開発が進んでいるプロトは現時点で2つあり!

その2つはバスの大好物のベイトフィッシュであるブルーギルとワカサギ(細いシルエットのベイト)をイミテートしたルアーなんです!

 

 

 

まずブルーギルをイミテートさせたルアーとして開発が進んでいるのが…。

ギル型ソフトボディバイブレーション(仮称)

ヘッドがハード、ボディがソフト素材で構成された、稚ギルをイミテートしたルアー!

 

こちらのルアーに関しては、少し前に情報配信したので、ぜひチェック!

秦拓馬プロデュースの稚ギルをイメージしたプロトルアー【ギル型ソフトボディバイブレーション(仮称)】を紹介!

配信記事はこちら


出典:ルアーニュースR(ルアー関連ニュースWEBサイト)

 

さてもう1つの開発が進んでいるプロトもご紹介。それは

スピンビドー(仮称)

スピンビドーーは、すでに登場していて人気のダウズビドー90mmを、70mmにダウンサイジングして、よりワカサギなど多く生息するリアルなベイトフィッシュサイズにイミテートしたもの。

ちなみに名前の通り、スピニングタックルで扱える仕様になっています!

ちなみに気になるアクションはというと、オリジナルサイズ同様のハイピッチロールアクションで、高速巻きしても安定した直進性能を見せてくれます!

また重心移動システム搭載で、キャスト時はテールのかなり端っこの位置にウエイトがあるので、かなり飛距離もだせるそうな!

ジャーク時にいたってはクイックでメリハリあるダートを見せてくれるとのことで、かなり食わせ力のあるプラグに仕上がっている感じでした!

 

 

1 / 2
次へ