ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

秦拓馬プロデュースの稚ギルをイメージしたプロトルアー【ギル型ソフトボディバイブレーション(仮称)】を紹介!

俺達。秦拓馬プロデュース!の2019年登場予定の新作【ギル型ソフトボディバイブレーション(仮称)】を紹介!

まずはショートムービーをぜひチェック!

このルアーは、秦拓馬さんプロデュースのプロト。

まだ正式名称はなくて、仮称ギル型ソフトボディバイブレーションと呼ばれているもの!

このルアーだけど、全国各地にいるベイトの1つ「ブルーギル」の中でも、そのブルーギルの稚魚に焦点を当てたスモールバイブレーションになります。

スモールバイブといっても、単なるスモールバイブじゃなくて、ヘッドはハード素材、ボディはソフトマテリアルというハイブリッド型のルアーなんです。

というわけで、小型でサイズ的に元々食わせ力があることに加えて、アクションもバイブレーションしつつもソフトな波動も加わるということで、かなりイイとこどりなスペシャルになっています!

 

あと、リアフックが半固定式なのも◎。

完成が楽しみですね!