ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

シザーコームに新色2色「ローライト霞シラウオ」と「ステルス霞シラウオ」が追加【ババタク馬場拓也】

千葉県・亀山ダムのスーパーロコとして知られる川島勉さんが、人がさんざん撃った後でもバスを獲るために作った超食わせ系のワームが「シザーコーム【ジャッカル】」。好きな人の間でも、シザコ、シザコ!と呼ばれていたりします!

かなりパーツが多く独特な形状、水中で微波動アクションをしてくれるのが特長のワームとなっています。


ジャッカル公式シザーコーム詳細ページはこちら

 

年々サイズバリエは増えて今や5サイズのラインナップ、カラーも超豊富!

出典:YouTubeチャンネル「JACKALLSTATION」

 

さて、そんな中、2019年3月頃には、新たに人気のシラウオ系の新色カラー2色が追加されます!

それは…

 

シザーコーム2.5/3/3.9インチ 「ステルスカスミシラウオ」と「ローライトカスミシラウオ」

新色のシラウオ系2色は、あのババタクこと馬場拓也さんが密かに煮詰めていたカラー!

元々、シザーコームにはカスミシラウオという実釣力の高いカラーがあり人気だったけど、さらに細かな状況変化に対応するべくカスミシラウオ系の新色を開発していたのでした!

 

 

新色の2色ともまずはシザーコーム2.5/3/3.9インチという3サイズに導入されるとのこと

それぞれ紹介してみると…

 

「ローライト霞シラウオ」

2019年3月頃から登場予定

ローライト時や濁りが入った時に強いカラーで、ベースカラーは透明感のある乳白色+角度によって怪しく光るブルーパール。そして黒ラメとホログラム系のシルバーラメが適量散りばめたられた少し、アピール力を高めた上げたカスミシラウオ系カラー!

詳しくはババタクさんのインスタをチェック!

 

View this post on Instagram

こんにちは、JACKALLプロスタッフの馬場拓也です。 今回皆様にご紹介したいのは、2019年春に向けて密かに取り組んでいた「シザーコーム カスミシラウオ」のバージョン2とバージョン3です。 昨年春、爆発的釣果と共に大好評いただいた「シザーコーム カスミシラウオ」ですが、今回3色のカスミシラウオに増える事によって、より多くのシチュエーションでシラウオパターンをハメる事が可能になります。 まずニューバージョンのうちの一つ 「ローライトカスミシラウオ」 こちらは光量が少ない時や濁りが入った時にオススメしたいカラーで、通常のカスミシラウオよりも魚からの視認性を高くしたカラーです。 ベースカラーを透明感のある乳白色にして、角度によって怪しく光るブルーパールを入れてあります。 カスミシラウオのトレードマークでもある最小限の黒ラメという所は崩さずに、ホログラム系のシルバーラメを適量散りばめた「多少アピール力を上げたカスミシラウオカラー」です。 サブサーフェイスでサイトフィッシング的にルアーを見ながらアプローチする時にも最適なカスミシラウオカラーです。 産卵後の死ぬ直前の白っぽい色のシラウオにもそっくりなカラーに仕上げました。 #ローライトカスミシラウオ #シザーコーム #シラウオパターン #BABATUBE #ババチューブ #BPM #ビーピーエム #JACKALL #ジャッカル #LURE #ルアー #レッドスプール #LUREFISHING #BASS #BASSFISHING #FISHING #バス #バス釣り #釣り #バスフィッシング #outdoor #アウトドア #YouTube #ユーチューブ #Instagram #馬場拓也 #TAKUYABABA #北浦 #霞ヶ浦 #カスミシラウオ

A post shared by Takuya Baba (@baba.takuya) on

 

 

「ステルス霞シラウオ」

2019年3月頃から登場予定

通常のカスミシラウオよりも霞水系の水により馴染みやすくしたカラー。

ベースカラーは茶色っぽさが加わったクリアーカラー。それにカスミシラウオのトレードマークでもある最小限の黒ラメとネオン系のパープルラメを適量散りばめたカラーになっています。

こちらのカラーも馬場拓也さんのインスタでの解説をぜひチェック!

View this post on Instagram

そしてもう一つの 「ステルスカスミシラウオ」 こちらは、ハイプレッシャー時や通常のカスミシラウオカラーでは反応が少ない時(魚のツボが違う時)にオススメしたいカラーで、通常のカスミシラウオよりも霞水系の水により馴染みやすくしたカラーです。 霞水系の水を手で汲んでもらうとわかると思いますが、完全な透明ではなく茶緑系のマッディウォーターです。 その色をシザーコームの質量で表現したらこれがベストだ!という適度な黄色味(?)茶色味(?)を帯びたクリアーカラーがベースとなりまして、カスミシラウオのトレードマークでもある最小限の黒ラメという所は崩さずに、ネオン系のパープルラメを適量散りばめた 「オリジナルよりも水に馴染ませつつ別の角度からアピール力を持たせたカスミシラウオカラー」です。 時期によって多少黄色っぽく見えるシラウオにもそっくりに仕上げました。 どちらも写真だと少しわかりにくい繊細なカラーとなっておりますが実物を3つ並べてもらえれば、その違いと作った意味が納得していただけると思います。 カスミシラウオ三兄弟としてバージョンアップされたシザーコーム(カスミシラウオ)によるシラウオパターン。 これで昨年獲り逃していた魚にも口を使わせられるはずです。 早春が待ち遠しいです! #ステルスカスミシラウオ #シザーコーム #シラウオパターン #BABATUBE #ババチューブ #BPM #ビーピーエム #JACKALL #ジャッカル #LURE #ルアー #レッドスプール #LUREFISHING #BASS #BASSFISHING #FISHING #バス #バス釣り #釣り #バスフィッシング #outdoor #アウトドア #YouTube #ユーチューブ #Instagram #馬場拓也 #TAKUYABABA #北浦 #霞ヶ浦 #カスミシラウオ

A post shared by Takuya Baba (@baba.takuya) on

 

いやぁー楽しみです!