ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【チニング・チヌゲーム基礎講座】投入リグやルアー、アクションやポイント選びなど【寄稿byフリースタイルアングラー・モンキー】

【ちぬころりでテンポ良く!】

さて、ちぬくろクローのビフテキとともに多用するルアーがあります!

それはボトム専用ズル引きプラグの「ちぬころり【ジャクソン】」です。

ジャクソン公式ちぬころり詳細ページはこちら

これはプラグでありながら、障害物回避能力に優れた形状で、 ズル引きメインでテンポ良く探るのに多用します!

トレーラーにちぬころクローの頭だけをちぎったものを装着します 。

パッケージに入ってるときは、 針を固定するためのゴム管がついていますが、 ボクは取って使ってます。

針は固定していません。 そこにちぬころクローの半カットを装着すると、 爪のエアホールのおかげで可動範囲の広いアクションが生まれます 。

 

【モンキーのマイブームアクション:デジ巻き】

このちぬころりのアクションですが、 ズル引きで使うのが基本です。

ボクのマイブームは「デジ巻き」です!

デジ巻きってなんぞや?って方もいらっしゃるかと思いますが、 主に管理釣り場のトラウトを釣るときに使われるテクニックです。

リールを規則正しく1/2回転ずつ、1/ 4回転ずつ巻くことでアクションをつける方法になります。

各回転に刻んだリトリーブの間は必ず着底を感じてから次の巻きに 移るようにしてくださいね!

これでしっかり底をとりながら食わせの間を作ることができ、 さらに竿でアクションをつけるより広範囲を効率よく探ることがで きるのです!

比較的起伏の小さなフラットエリアでの使用がおすすめです!

 

【狙うべきポイント】

基本的に湾奥の三面護岸みたいな河川の河口近辺や、 水の動きが少なそうなちょっと深くなってそうなところにはだいた いいてます笑。

底質が硬そうなところを探すと良いと思います。

 

【タックル】

6〜7ftほどのL〜MLくらいのバスロッドや、 ベイトフィネスロッド、 Lパワーのエギングロッドで代替可能です。

とくに専用タックルを用意しなくても手軽に楽しめます。

 

【最後に】

冬にパワフルなファイトが楽しめる釣りは少なくなりますが、 寒チニングは十分満足できるパワフルなファイトが楽しめます!

ライトゲームの間の気分転換くらいに一度お試しください!

もし!!もっと刺激が欲しい方はコブダイなんてどぅですか??( 餌釣り)笑笑笑。

それではみなさん!良い釣りを! Tight lines‼︎

 

2 / 2
前へ