ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【ラインローラー零改 Jackson Limited】M.T.C.W.とジャクソンのコラボもの新型ラインローラーを紹介

特殊リール用パーツで知られるクラフトメーカー「M.T.C.W」とジャクソンがコラボレーションして今回、新しく開発された新型ラインローラーがあります。それは…

ラインローラー零改 Jackson Limited【ジャクソン】

2019年3月登場予定

ラインローラー零改Jackson LimitedはPEライン、リールのパフォーマンスを最大限に引き出すためのカスタムラインローラー。どんなブツかというと…。まずは画像をチェック!

 

具体的には2500番~5000番サイズのシマノ社製スピニングリール専用設計となっており、シーバス、フラットフィッシュ、ライトショアジギング等に使用する中型リール専用設計のラインローラーとなっています。

さて、このアイテムの特長なんですが…。

職人技と特殊製法により1/1000mmまで削り出し、ラインにかかる僅かな水流変化さえリールに拾うほど限界まで感度を高めた今までにないラインローラー。

チタン合金製により感度は高く、強度のあるブツになっています!

PE1~1.5号までの号数専用レールかつローラー部に独自の傾斜角を設定。
糸ふけができ易いPEラインを即座にローラーに入れる事で糸撚れが減少し、バックラッシュなどのライントラブルを大幅に抑えてくれるモノ。

2BB化したスムーズなローラーの回転はラインをスプールへブレさせることなく巻き取ることで、ドラグ性能が向上、万が一のラインブレイク対策にもなるというわけ。

そしてさらなる特長としてはメンテナンスがやりやすい点も挙げられます。。

今までは塩ガミを起こした場合にはメーカーによる修理が通常だったけど、ラインローラー零改Jackson Limited」ではラインローラー内部ベアリングへの注油によるセルフメンテナンスが可能になっていて、回転性能を長期に渡り維持することができるようになっています。
つまり万が一塩ガミが起きた場合にもベアリングの交換で新品同様にリファインすることもでき、コストパフォーマンス性にも優れるアイテムになっています。

PEでのソルトゲームが快適になりそうですね!

1 / 2
次へ