ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【宵姫アーミーシャッド】がまかつラグゼ・宵姫のNEWワームをご紹介【藤原真一郎による実釣movieもスタート】

がまかつラグゼのライトソルトブランド「宵姫(よいひめ)」から新たに発売された2種類のアジングメバリング用ワーム「宵姫アーミーシャッド」と「宵姫ノレソレ」。

この2つのワームをプロデュースしたのは、超絶にライトゲームフェチの藤原真一郎さん!

藤原 真一郎 (Shinichiro Fujiwara ) プロフィール

泉南エリアをホームに、週末は各地に遠征。豆アジから大型アジまで、時に極軽量リグ、時にヘビーウエイトリグを用い、その時々のアジングを楽しんでいる。 現時点までのアジの生涯最大捕獲サイズは2011 年11 月愛媛県にて遠投で食わせ、抜きあげた49cm。趣味はボサノバギター、きのこ狩り。JLA(ジャパン ルアーアングラ―ズ)所属。1978年5月生まれ、大阪出身・在住

 

発売されて間もない2つの宵姫ワームで、手に入れた人も実際どうやって使えばいいのか分かりづらいかもしれません。

でも、藤原さんによる実釣動画が公開されたので、ぜひそちらをチェック!

出典:YouTubeチャンネル「LUXXEMOVIE」

宵姫ブランドほか、ラグゼのライトSWゲーム関連・最新情報は公式Facebookページをぜひチェック

 

 

 

なお今回は新作・宵姫ワームのうち「宵姫アーミーシャッド」を少し詳しめにご紹介してみます!

 

こちらがアーミーシャッド

何かの形に似ているわけではなく、とても不思議な形をしています。

その真相は後ほど!

パッケージはこんな感じ!

宵姫っぽい高級感のある和風のテイストながら、鮮やかなピンクのパッケージ!

釣具屋に並んでいても、ついつい目が行っちゃいそうですよね。

ピンク色なので、女性アングラーの方にもピッタリですね!

しっかりと型に入っているので、ワームにクセがつきにくい!

 

アーミーシャッドを詳しく紹介

アピールが強いシャッドテールタイプ

強い波動が出せるテールに、弱い水流でも動き生命感を出せる2本のアームが特長。

リトリーブではシャッドテールが強波動でアピールし、フォールではアームがナチュラルな微波動を生み出します。

少しボリューミーに感じますが、魚が吸い込んだ時にボディのクビレが折れ曲がるように工夫されているんです!

そして、この円形のテールが、スゴくピッチの細かいアクションをしてくれるのだそうです。

 

1つで3通りの使い方ができる!

不思議な形の理由はここにあったんです!

くびれの部分でチギるだけで、前の部分はアミやワカレラなどの俗に言う「プランクトンパターン」に。

後ろのテール部分は稚魚などの「マイクロフィッシュパターン」として使うことができるんです。

パターン1

パターン2

パターン3

※フックは宵姫ラウンド#6の0.5グラム【がまかつ】

このようにアーミーシャッド1つで、アジやメバルが捕食する様々なベイトをイミテートできるんですね!

フックが刺しやすい「Q.S.S」構造

この「Q.S.S(クイックセッティングスリット)構造」があることでフックが簡単に刺せて、フッキング率もアップ!

このスリットを下側にしてフックをセットすればキレイにセットできますよ!

 

ラインナップ

カラーは全10色で、価格は8本入りで550円(税別)。

出典:がまかつ公式アーミーシャッド詳細ページ

 

3通りの使い方ができるので、これ1つ持っていれば様々な釣り方を楽しめますね!

 

1 / 2
次へ