ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【ハードルアー】メバリングタックル選びのキモ【著名メバラーの愛用タックル紹介】Leon加来 匠 編

メバリングの人気スタイルになっているのが、シンペンやミノー、小型テッパンなどを使ったハードベイトの攻め!

そんなハードベイトを楽しむためには、バランスの取れたロッドとリールの組合せや、ラインのセレクトなど、最適なタックルセッティングが必要になってきますよね!

実際、どんなタックルセッティングがイイのか? お悩みのアングラーも多いと思います。

そこで、そんな悩みを吹き飛ばしてもらうために、著名アングラーの方にご自身のハードベイト攻めでの愛用タックルセッティングを教えてもらいました!

ぜひ参考にしていただけるとウレシイです!!!

出典:ルアーニュース増刊号「爆釣!メバリング シーズン12」

 

Leon加来 匠のハードベイト  メバリング愛用タックルセッティング
【本文・解説=Leon加来 匠】

レオン加来 匠(Kaku Takumi) プロフィール

加来匠(かく たくみ) 中国&四国エリアをホームグラウンドとし、メバルやアジ、根魚全般の釣りを得意とする生粋のソルトライトリガー。レオンというのはネットでのハンドルネームとして使い始めたが、いつの間にか、ニックネームとして定着。ワインドダートやSWベイトフィネスなどを世に広めた張本人、新たなスタイルを常に模索中! 「大人の遊びを追求するフィッシングギアを提供する」ことを目的としたプライベートプロダクション「インクスレーベル」代表もつとめる。

トップウォータープラグからメタルジグまで様々なハードルアーを使う場合のセッティングです!

ルアーは? シュガーミノー50SやS.P.M75ほか【バスデイ×インクスレーベル】

トッププラグからメタルバイブまで状況に応じて様々なハードルアーを使用。

その中で、パイロットルアーとなっているのはシュガーミノー50S(50mm 2.6g)【バスデイ】やS. P. M. 75  (75mm 7g)【バスデイ】の2つ

 

シュガーミノー50Sのバスデイとインクスレーベルのコラボカラー「超色カラー

 

写真はS. P. M. 75  (75mm 7g)のバスデイとインクスレーベルのコラボカラー「超色カラー

ロッドは?  GXS-BT73UL B.Tesller(ビーテスラー)※プロト【インクスレーベル】
ロッドは2gのプラグから7gのメタルジグ程度までを快適に扱えるモデル。NFC(ノースフォークコンポジット)製ブランク特有の心地よいキャスタビリティと高い復元力(プログレッシブアクション)が魅力的なロッド! 製作中!

 

 

リールは? セルテート2004H【ダイワ】

・ハンドル&ハンドルノブ:ノーマル
・リールスタンド:リールアーマー[無垢チタン](インクスレーベル)

インクスレーベル。フィッシュイン公式 【REEL ARMOR】リールアーマー詳細ページはこちら

 

メインラインは? ロンフォート・リアルデシテックス0.4号【YGKよつあみ】
リーダーは? シーガー・グランドマックスFX2号【クレハ合繊】

・ノット:FGノット・リーダー長:50cm

ラインにはYGKよつあみのフラッグシップとなるリアルデシテックス0.4号を200m。

その線径の細さと驚愕の直線強力はまさにメバルのハードベイトゲームのためにあるほどだ