ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

大江川現場ナマ情報by黒田精司【週刊ルアーニュース(11/30発売号)】

毎週金曜日に関西&東海エリアを中心に発売されている週刊ルアーニュースで連載中の「現場ナマ情報」!淀川や大江川はじめ、池原ダムや七色ダムなど人気フィールドの現状分析や今後の予想、オススメの釣り方などを各地の釣りウマアングラーがナマ解説!ルアーニュースRでその一部をご紹介!今回お届けするのは「大江川」!

大江川ってどんなトコ?

中部地方屈指のメジャーフィールド大江川。ハイプレッシャーではあるものの、ビッグワンのポテンシャルを秘めている。他の河川との合流地点やワンドなど、狙いドコロが数多く存在する。釣りをする際は遊漁券を購入する必要があるので注意(日釣券だけでなく年釣券を購入することも可能)

黒田精司(くろだ・せいじ)。大江川水系を見続け、数々のパターンや攻略法を見出してきた人物。アメモノルアーや巻きモノをこよなく愛し、的確な戦略とアプローチを武器に、あらゆる状況でも釣果に結びつける人物。

ブログ「店長の釣り日記」
http://ameblo.jp/goose-kuroda/

フェイスブック
https://www.facebook.com/people/Seiji-Kuroda/100004202976916

インスタグラム
https://www.instagram.com/seiji6115/

今週の大江川ナマ情報

みなさんこんにちは。日中は暖かい日が続いていますが、朝晩はかなり冷え込みがキツくなってきましたね。

そして、今年もいよいよカウントダウンがはじまりました。

大江川は毎年クリスマス付近までは、意外と普通に釣れるので、ラストチャンスと思って大江川にきてやってくださいね。

今週の釣果は?

今週のオオエマニアさんからの釣果報告です。

20日 大江川周辺の野池にて、大矢さんがベローズスティック3.8のネコリグで43センチをキャッチ!

20日、大江川周辺の野池でベローズスティック3.8㌅のネコリグで43㌢をキャッチ。

今週は、この釣果だけでした。

この時期は、日ムラもあるだけに難しいですが、水温的にもまだ撃ってよし! 巻いてよし! なので頑張ってほしいですね。

また12月上旬と下旬ではポイントもまったく変わってしまうので、今はまだ秋っぽい釣りの展開がよいと思います。

ベローズスティック3.8インチをバックりでした

次のページでは今の時期の釣り方と今週の爆発予想ルアーを紹介!

1 / 2
次へ