ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【IdeR Design(アイデアールデザイン)のスタンドバイミー】スピニングリールのカスタムチューンの幅が広がる便利アイテムを紹介

スピニングリールのカスタムチューンって楽しいですよね!

ロングハンドルにしたり、ショートハンドルにしたり、ノブを変えたり、バランサーやスタンド系、ハンドルキャップを変えたり!

カスタムすることで、自分がアップさせたい機能を手にいれることができたり、また見た目や印象が変わるカラーコーディネートやドレスアップ的な面でも楽しめますもんね!

さて、そんな中、今回紹介したいスピニングリールのカスタムチューン系アイテムは…。

スタンドバイミー【IdeR Design】

IdeR Design(アイデアールデザイン)というカスタムパーツメーカーから登場しているスタンドバイミーというアイテムです。

 

IdeR Design(アイデアールデザイン)公式ホームページはこちら

IdeR Design(アイデアールデザイン)公式Facebookページはこちら

 

さて今や、かなりメジャーとなっているスピニングのドレスアップパーツである、リールスタンド。

リールスタンドはハンドルキャップの代わりに取り付けることによって、おかっぱりの際、地べたにおいてもリールにキズが付かないよう保護できるアイテムとして人気!

そのリールスタンドは手持ちのリールがシマノやダイワの小~中型上位機種であれば問題ない(セルテートやイグジスト等の一部ダイワリールはシマノと共通)のですが、どのリールにもリールスタンドが取り付けられるわけではないんです。

というのも上記したモノ以外は、リールのネジ規格、ネジ径やサイズが違うからなんです!

 

具体的にいうと…

特にダイワはモデルによってバラバラですので、仮にカルディア2500用が販売されても、モデルチェンジしてしまったら次のカルディア2500番台には使えない…なんてことも多々あります。

 

また、ソルティガ等大型含め若干特化型な機種はそもそも対応するリールスタンドが発売されない…といったことが以前からありました(シマノには今はSW用の夢屋リールスタンドがありますが)。

あとアブのREVOなどは両国内メーカーの中~上位機種と同程度の性能、価格でありながらリールスタンド自体が少なかったり…。

 

「つけたい」のに「つけれない」というアングラーのたちの要望に応えるためのアイテムなのが、リールハンドルスクリューアダプターである「スタンドバイミー」というわけなんです。

 

 

 

ちなみに、対応表一覧をぜひチェック

市場参考価格は2,200円~3,200円ほど

 

ショアジギング等、大型リールを地面に置いたときにリールスタンドとアダプターだけでは長さが足りず、ベールやスプールが接地してしまう場合はSBM-A1というモデルを間に一つ二つ噛ませることによってリールスタンドを延長させることもできたりします。

 

 

 

実際にスタンドバイミーを装着している画像もぜひチェック!

※各リールのアダプター「スタンドバイミー」の先についているスタンド部は来年登場予定のプロト

エクスセンス4000HGM【シマノ】

スタンドバイミーSBM-A1を装着

 

アブガルシア・レボMGX2500【ピュアフィッシング】

スタンドバイミーSBM-F1を装着

 

 

フリームス LT2500S-DH【ダイワ】

スタンドバイミーSBM-C1を装着

 

カルディアLT6000D

スタンドバイミーSBM-C3

 

ソルティガ4500【ダイワ】

スタンドバイミーSBM-E1

 

レガリス3000S-C-DH【ダイワ】

スタンドバイミーSBM-D3

 

いろいろ楽しみたいですね!